意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「一世一代」の意味とは!類語や概要

「一世一代」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「一世一代」という言葉を使った例文や、「一世一代」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「一世一代」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「一世一代」とは?
  • 「一世一代」を使った例文や短文など
  • 「一世一代」の類語や類義語・言い換え


「一世一代」とは?

「一世一代」という言葉を知っているでしょうか。

「一世一代の勝負」をしたことがあるかもしれません。

一方で、「一世一代」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「一世一代」という言葉の意味を紹介します。

  • 「一世一代」の読み方
  • 「一世一代」の意味

「一世一代」の読み方

「一世一代」「いっせいいちだい」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「一世一代」「いっせいいちだい」と読みましょう。

「一世一代」の意味

「一世一代」という言葉の意味を紹介します。

「一世一代」には、「一生に一度だけであること」という意味があります。

また「一生に一度の晴れがましいこと」という意味があります。

「一世一代の大勝負」という時は、一生に一度だけしかできないような、リスクが大きな勝負をすることを言います。

勝てば大金持ち、負ければ無一文のような勝負は、「一世一代の大勝負」になります。

このように「一世一代」という言葉には、「一生に一度だけであること」という意味があります。

また「一生に一度の晴れがましいこと」という意味があります。



「一世一代」を使った例文や短文など

「一世一代」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「一世一代」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「一世一代」を使った例文1
  • 「一世一代」を使った例文2

「一世一代」を使った例文1

「引退前の紅白で『一世一代』の晴れ姿を見せる」

この例文は、引退を目前にした歌手が、紅白歌合戦で、一生に一度あるかないかの晴れ姿を見せている様子を文章にしたものです。

このように引退前に演じる晴れ姿を「一世一代」と呼ぶことがあります。

「一世一代」を使った例文2

「カジノで貯金全額を賭けた『一世一代』の勝負に勝つ」

この例文は、カジノで貯金全てを掛けてルーレットやバカラなどをしている場面を、文章にしたものです。

このような大勝負は、一生に一度できるかどうかの、大変緊張する場面になるでしょう。

「一世一代」の類語や類義語・言い換え

「一世一代」の類語や類似表現を紹介します。

「一世一代」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「天王山」【てんのうざん】
  • 「命がけ」【いのちがけ】

「天王山」【てんのうざん】

「天王山」には、「勝敗や運命の重大な分かれ目」という意味があります。

羽柴秀吉が明智光秀を破った山崎の合戦が由来になった言葉です。

「命がけ」【いのちがけ】

「命がけ」には、「命を懸けて何かをすること」「命を懸けて行動すること」という意味があります。

「命がけで帰還する」などという使い方をします。



icon まとめ

「一世一代」という言葉について見てきました。

一生に一度だけしかないようなことをする時、最後に晴れ姿を見せようと思った時に、「一世一代」という言葉を使ってみましょう。