意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「立身出世」の意味とは!類語や概要

「立身出世」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「立身出世」という言葉を使った例文や、「立身出世」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「立身出世」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「立身出世」とは?
  • 「立身出世」を使った例文や短文など
  • 「立身出世」の類語や類義語・言い換え


「立身出世」とは?

「立身出世」という言葉を知っているでしょうか。

「立身出世の物語」を、歴史小説などで読んだことがあるかもしれません。

そこで今回は「立身出世」という言葉の意味を紹介します。

  • 「立身出世」の読み方
  • 「立身出世」の意味

「立身出世」の読み方

「立身出世」「りっしんしゅっせ」と読みます。

「たつみしゅっせ」などと読み間違えないように気を付けましょう。

これを機会に「立身出世」「りっしんしゅっせ」と読みましょう。

「立身出世」の意味

「立身出世」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「立身出世」には、「立派な地位に出世する」という意味があります。

「立身」という言葉には、「地位を得る、名声を得ること」という意味があり、「出世」という言葉には、「立派な地位や身分を得ること」という意味があります。

例えば農民出身の武将が、最終的に天下人になるような物語は、社会的に高い地位を得た人物のため、「立身出世の物語」と言えます。

このように、「立身出世」という言葉には、「社会的に高い地位について名声を得ること」という意味があります。



「立身出世」を使った例文や短文など

次に「立身出世」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「立身出世」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「立身出世」を使った例文1
  • 「立身出世」を使った例文2

「立身出世」を使った例文1

「幼いころから『立身出世』を目指し、現実にした人」

この例文に登場する人は、小さな頃から、社会的に立派とされる職業や地位に就きたいと思っていたようです。

そして努力を重ねて、その思いを現実にした人になります。

このような人は「立身出世した人」になります。

「立身出世」を使った例文2

「『立身出世』しようと田舎を飛び出した」

この例文のように、将来、立派な人物になるため、住み慣れた故郷を後にする人もいるでしょう。

この後、都会にもまれながら、「立身出世」を目指していくことになるでしょう。

「立身出世」の類語や類義語・言い換え

続いて「立身出世」の類語や類似表現を紹介します。

「立身出世」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「一旗揚げる」【ひとはたあげる】
  • 「一花咲かせる」【ひとはなさかせる】

「一旗揚げる」【ひとはたあげる】

「一旗揚げる」という言葉には、「成功を目指して新事業を起こすこと」という意味があります。

例えば会社を起業したり、飲食店のオーナーになるなどして、成功しようと思った時に「一旗揚げる」という言葉を使います。

「一花咲かせる」【ひとはなさかせる】

「一花咲かせる」という言葉には、「成功して、一時的に栄える」という意味があります。

例えば、定年近くの社員が、最後に大きな仕事を成功させようとする時、「定年前に一花咲かせよう」などと言います。



icon まとめ

「立身出世」という言葉について見てきました。

将来的に立派な人物になりたいと夢見る人を見た時、「立身出世」と言う言葉を使ってみましょう。