意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「独断専行」の意味とは!類語や概要

「独断専行」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「独断専行」という言葉を使った例文や、「独断専行」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「独断専行」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「独断専行」とは?
  • 「独断専行」を使った例文や短文など
  • 「独断専行」の類語や類義語・言い換え


「独断専行」とは?

「独断専行」という言葉を知っているでしょうか。

「独断専行で仕事を進める」人の顔が思い浮かんだ人もいるでしょう。

一方で、「独断専行」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「独断専行」という言葉の意味を紹介します。

  • 「独断専行」の読み方
  • 「独断専行」の意味

「独断専行」の読み方

「独断専行」「どくだんせんこう」と読みます。

少し読み方が難しい言葉のため、読み間違えないように気を付けましょう。

これを機会に、「独断専行」「どくだんせんこう」と読みましょう。

「独断専行」の意味

「独断専行」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「独断専行」には、「自分一人だけの判断で、自分勝手に行動すること」という意味があります。

仕事上で「独断専行」してしまう人は、自分だけの判断に基づいて、勝手に仕事をするということになります。

きちんとした成果が出た場合はまだしも、そうでない時は問題になる行為でしょう。

このように、「独断専行」という言葉には、「自分だけの判断に基づいて、勝手に行動すること」という意味があります。



「独断専行」を使った例文や短文など

次に「独断専行」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「独断専行」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「独断専行」を使った例文1
  • 「独断専行」を使った例文2

「独断専行」を使った例文1

「『独断専行』型のリーダーの下で働くと、振り回される」

この例文のように、自分だけの判断に基づいて、どんどん仕事を進めて行く人の下で働くと、振り回されて苦労するかもしれません。

予測して準備をしたり、先を読んで支度をするのが難しいためです。

「独断専行」を使った例文2

「彼が『独断専行』で旅行先を決めてしまい、彼女に怒られる」

この例文のように、自分が行きたいと思ったら、彼女の意向も聞かないで、旅行ツアーの予約までしてしまうタイプの彼がいます。

合意のもとでない旅行先に、行きたいと思わない彼女もいるでしょう。

「独断専行」型の彼と付き合うと、苦労する点がありそうです。

「独断専行」の類語や類義語・言い換え

続いて「独断専行」の類語や類似表現を紹介します。

「独断専行」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「身勝手」【みがって】
  • 「独善的」【どくぜんてき】

「身勝手」【みがって】

「身勝手」と言う言葉には、「他人のことを考えず、自分に都合がいいように行動する」ことという意味があります。

「身勝手な行動」「身勝手な態度」などという使い方をします。

「独善的」【どくぜんてき】

「独善的」という言葉には、「独り善がりである様子」「自分さえよければ周囲の人の事は気にならない」様子という意味があります。

自分の方が他人よりも優れていると感じている時、「独善的」になりやすい傾向があります。



icon まとめ

今回は「独断専行」という言葉について見てきました。

意味は「自分一人だけの判断で、自分勝手に行動する」読み方は「どくだんせんこう」と間違えないようにしましょう。


関連語



関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。