意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「対照的」とは?意味や類語!例文と解釈

「対照的」とは、「二つの物事の違いが非常に際立って見えること」を意味する言葉です。

「対照的」「意味・読み方・対義語・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「対照的」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「対照的」とは?
  • 「対照的」の対義語
  • 「対照的」の表現の使い方
  • 「対照的」を使った例文と意味を解釈
  • 「対照的」の類語や類義語


「対照的」とは?

「対照的」という表現は、「二つの物事の相違点が著しく際立って見えること」を意味しています。

「対照的」というのは、「二つの事物をお互いに比較してみるさま」「二つの物事を比較するのに適しているさま」ということも意味している表現なのです。

  • 「対照的」の読み方

「対照的」の読み方

「対照的」の読み方は、「たいしょうてき」になります。



「対照的」の対義語

「対照的」の対義語を紹介して、その意味を説明していきます。

  • 「類似的」【るいじてき】
  • 「同一的」【どういつてき】

「類似的」【るいじてき】

「対照的」の対義語として、「類似的」があります。

「類似的」という表現は、「二つの事物の特徴や傾向などが非常に良く似ているさま」を意味しています。

その意味合いから、二つの事物の違いが際立っていることを示す「対照的」とは反対の意味を持つ対義語として、「類似的」を上げられます。

「同一的」【どういつてき】

「対照的」の対義語には、「同一的」があります。

「同一的」というのは、「二つ以上のものの特徴・性質・傾向などに差異がなくて一致していること」を意味しています。

その意味から、二つの物事の相違点が目立つことを示す「対照的」とは反対の意味を持つ対義語として、「同一的」を指摘できます。

「対照的」の表現の使い方

「対照的」の表現の使い方は、「二つの物事の違いが非常に際立って見える場合」に使うという使い方になります。

また、「対照的」というのは「二つの事物を比較しやすい時」にも使われる表現です。

例えば、「対照的に見える二人でしたが、なぜか気があって長く付き合っていました」といった文章で使用できます。



「対照的」を使った例文と意味を解釈

「対照的」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「対照的」を使った例文1
  • 「対照的」を使った例文2

「対照的」を使った例文1

「対照的な性格の二人が、共同生活していくためにはお互いに対する気配りが必要です」

この例文は、「タイプが全く異なる正反対の性格の二人が、共同生活していくためにはお互いに対する気配りが必要である」ということを意味しています。

「対照的」を使った例文2

「対照的なデザインを真似ながら学ぶことによって、多種多様なデザインを自分のセンスで作れるようになります」

この例文は、「異なる目立つ特徴があって比較するのに適した複数のデザインを真似ながら学ぶことで、多種多様なデザインを自分のセンスで作れるようになる」を意味しています。

「対照的」の類語や類義語

「対照的」の類語・類義語について、分かりやすく解説していきます。

  • 「正反対」【せいはんたい】
  • 「対比的」【たいひてき】

「正反対」【せいはんたい】

「対照的」の類語・類義語として、「正反対」があります。

「正反対」という表現は、「善と悪、温かいと冷たいのようにまるで逆であるさま」「綺麗(完全)に反対の性質・特徴を持っていること」を意味しています。

その意味から、二つの物事の相違点が際立っているさまを意味する「対照的」と良く似た意味を持つ類語として、「正反対」という表現を上げられます。

「対比的」【たいひてき】

「対照的」の類語・類義語には、「対比的」があります。

「対比的」というのは、「二つの事物を比較することによってその差異がはっきりするさま」を意味しています。

その意味から、二つの物事の相違点が著しく際立って見えるを意味する「対照的」と近しい類似の意味を持つ類義語(シソーラス)として、「対比的」という表現を指摘できるのです。

icon まとめ

「対照的」という言葉について解説しましたが、「対照的」には「二つの物事の違いが非常に際立って見えること」などの意味があります。

「対照的」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「正反対」「対比的」などがあります。

「対照的」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。