意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「人徳に恵まれる」の意味とは!類語や言い換え

「人徳に恵まれる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「人徳に恵まれる」という言葉を使った例文や、「人徳に恵まれる」の類語を紹介して行きます。

人徳に恵まれる

Meaning-Book
「人徳に恵まれる」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「人徳に恵まれる」とは?
  • 「人徳に恵まれる」を使った例文や短文など
  • 「人徳に恵まれる」の類語や類義語・言い換え


「人徳に恵まれる」とは?

「人徳に恵まれる」という言葉を知っているでしょうか。

「人徳に恵まれている」と感じられる人が、周囲にいるかもしれません。

一方で、「人徳に恵まれる」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「人徳に恵まれる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「人徳に恵まれる」の読み方
  • 「人徳に恵まれる」の意味

「人徳に恵まれる」の読み方

「人徳に恵まれる」「じんとくにめぐまれる」と読みます。

「人徳」「じんとく」「恵まれる」「めぐまれる」と読みます。

これを機会に「人徳に恵まれる」「じんとくにめぐまれる」と読みましょう。

「人徳に恵まれる」の意味

「人徳に恵まれる」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「人徳に恵まれる」「人徳」には、「その人の身についている徳」という意味があります。

また「恵まれる」には、「普通より良い条件や環境などを与えられること」という意味があります。

そのため「人徳に恵まれる」には、「普通の人よりも良い徳が身についている人」「人よりもたくさんの徳がある人」という意味があります。

このように「人徳に恵まれる」という言葉には、「その人の身についている徳」という意味があります。



「人徳に恵まれる」を使った例文や短文など

次に「人徳に恵まれる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「人徳に恵まれる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「人徳に恵まれる」を使った例文1
  • 「人徳に恵まれる」を使った例文2

「人徳に恵まれる」を使った例文1

「彼は『人徳に恵まれている』ため、一緒にいて気分がいい」

この例文のように、人よりもたくさんの徳を持つ人は、他人に対して素敵な言動ができるでしょう。

一緒にいる人は学びも多く、幸せな気持ちになりやすいかもしれません。

「人徳に恵まれる」を使った例文2

「彼女には、美貌はないが『人徳に恵まれている』」

この例文は、決して美しいとは言えない女性に、たくさんの徳があり、人間的な魅力にあふれているという意味があります。

綺麗なだけの女性は、会った瞬間は素敵に思えるものの、一定期間を一緒に過ごせば嫌な気持ちになるでしょう。

結果的に「人徳に恵まれる」女性の方が、一緒にいて楽しいかもしれません。

「人徳に恵まれる」の類語や類義語・言い換え

続いて「人徳に恵まれる」の類語や類似表現を紹介します。

「人徳に恵まれる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「人格者」【じんかくしゃ】
  • 「好人物」【こうじんぶつ】

「人格者」【じんかくしゃ】

「人格者」には、「すぐれた人格の持主」という意味があります。

「彼は人格者だ」という時は、その男性はすぐれた人格の持主だという意味があります。

人に対して公平に接せられる人や、道徳的な言動を取れる人は、「人格者」と呼ばれるかもしれません。

「好人物」【こうじんぶつ】

「好人物」という言葉には、「気立てのよい人」という意味があります。

「彼女は、仕事はそれほどできないが、好人物だ」という時は、仕事はそれほどでもないが、気立てがよい人だという意味があります。



icon まとめ

「人徳に恵まれる」という言葉について見てきました。

一般の人よりも、高い得を持っていると感じられる人を見た時に、「人徳に恵まれる」という言葉を使ってみましょう。