意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「嚠喨」の意味とは!類語や言い換え

「嚠喨」とは、「楽器・音声の音が冴えてよく響くこと、明るく響くこと」を意味する言葉です。

「嚠喨」「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」について、詳しく説明していきます。

嚠喨

Meaning-Book
「嚠喨」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「嚠喨」とは?
  • 「嚠喨」の表現の使い方
  • 「嚠喨」を使った例文と意味を解釈
  • 「嚠喨」の類語や類義語・言い換え


「嚠喨」とは?

「嚠喨」という表現は、「楽器・音声の音が冴えてよく響きわたること、明るく清らかに響くこと」を意味しています。

「嚠喨」というのは、「音が澄んでいて美しく響くこと」「音が冴えていて綺麗によく響くこと」を意味する表現なのです。

  • 「嚠喨」の読み方

「嚠喨」の読み方

「嚠喨」の読み方は、「りゅうりょう」になります。

「嚠喨」という言葉の漢字表記は、「瀏亮」と表記することもあります。



「嚠喨」の表現の使い方

「嚠喨」の表現の使い方は、「楽器や音声の音が冴えていて(澄んでいて)よく響きわたる場合」に使うという使い方になります。

「嚠喨と響き渡るラッパの大音量で目が覚めました」「嚠喨たる笛の音色に聞き入ってしまいました」といった文章として、「嚠喨」という表現を使えるのです。

「嚠喨」を使った例文と意味を解釈

「嚠喨」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「嚠喨」を使った例文1
  • 「嚠喨」を使った例文2

「嚠喨」を使った例文1

「オーケストラではフルートやクラリネットといった木管楽器の嚠喨とした音色のアクセントがどうしても必要になってきます」

この「嚠喨」を使った例文は、「オーケストラではフルートやクラリネットといった木管楽器のよく響く澄んだ美しい音色のアクセントがどうしても必要になってくる」ということを意味しています。

「嚠喨」を使った例文2

「体育館から遠く離れていても聞こえてくる、彼の嚠喨たるアルトの歌声は声量も声質も最高に素晴らしいもので感動させられました」

この「嚠喨」を使った例文は、「体育館から遠く離れていても聞こえてくる、彼の冴えて綺麗によく響くアルトの歌声は声量も声質も最高に素晴らしいもので感動させられた」ということを意味しています。



「嚠喨」の類語や類義語・言い換え

「嚠喨」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「澄んだ音・遠くまで響く声」
  • 「冴えた音・明るい響き」

「澄んだ音・遠くまで響く声」

「嚠喨」という表現は、「遠くまでよく響き渡る綺麗に澄んだ音」のことを意味しています。

その意味合いから、「嚠喨」とほとんど同じような意味を持つ類義語(シソーラス)として、「澄んだ音・遠くまで響く声」という表現を上げることができるのです。

「冴えた音・明るい響き」

「嚠喨」という言葉は、「冴えてよく響く楽器の音・歌声」「暗さがなくて明るく綺麗に響き渡る音」を意味しています。

それらの意味合いから、「嚠喨」という表現は「冴えた音・明るい響き」という表現に言い換えることができるのです。

icon まとめ

「嚠喨」という言葉について解説しましたが、「嚠喨」には「楽器・音声の音が澄んでいてよく響くこと」などの意味があります。

「嚠喨」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「澄んだ音・遠くまで響く声」「冴えた音・明るい響き」などがあります。

「嚠喨」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。