意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「土着性」とは?!読み方や解説

この「土着性」は、あまりいい意味では使われない言葉だと言っていいでしょう。

土着性

Meaning-Book
「土着性」とは?!読み方や解説>


目次

  • 「土着性」とは?
  • 「土着性」の概要


「土着性」とは?

「土着性」とは、「庶民感覚」、または「泥臭さ」などと表現するのが合っている言葉です。

「大衆性」とも言い換えられる言葉で、これがあると言われた場合、決して褒め言葉としては使っていないと解釈してください。

稀にいい意味で(そこがいいと)用いることもありますが、それでも華やかさや高級感とはかけ離れた表現になる為、あまり褒めているとは言い難い使い方です。

  • 「土着性」の読み方

「土着性」の読み方

「土着性」は、「どちゃくせい」と読む言葉です。

「土着」には、一定の地域に住み続ける(続けている)という意味があり、そこから転じて、庶民感覚や大衆性といった意味で使われる言葉となっています。



「土着性」の概要

日本人にはこれがあると言われており、この使い方では、「保守的」と似た意味だと解釈していいでしょう。

「土着」という言葉の意味が強く現れていると考えると、この解釈にも納得できるでしょう。

ですが、このような解釈の場合も、いい意味で使うことは少ない言葉です。

このように、意外と使い方の難しい言葉なので、下手に使うと、意味を聞かれた際の説明が大変になるかも知れません。

icon まとめ

「土着性」という言葉は、何となく意味が分かっても、正確に説明するのは難しいと言えるでしょう。

基本的には庶民感覚、大衆性などと置き換えて解釈してください。