意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「そぞろ歩く」の意味とは!類語や言い換え

「そぞろ歩く」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「そぞろ歩く」という言葉を使った例文や、「そぞろ歩く」の類語を紹介して行きます。

そぞろ歩く

Meaning-Book
「そぞろ歩く」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「そぞろ歩く」とは?
  • 「そぞろ歩く」を使った例文や短文など
  • 「そぞろ歩く」の類語や類義語・言い換え


「そぞろ歩く」とは?

「そぞろ歩く」という言葉を知っているでしょうか。

「街をそぞろ歩いた」経験があるかもしれません。

一方で、「そぞろ歩く」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「そぞろ歩く」という言葉の意味を紹介します。

  • 「そぞろ歩く」の読み方
  • 「そぞろ歩く」の意味

「そぞろ歩く」の読み方

「そぞろ歩く」「そぞろあるく」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「そぞろ歩く」「そぞろあるく」と読みましょう。

「そぞろ歩く」の意味

「そぞろ歩く」という言葉の意味を紹介します。

「そぞろ歩く」には、「これといった考えや理由もなく、歩き回る」という意味があります。

「街をそぞろ歩く」という文章には、これといった考えや理由もなく、街を歩き回るという意味があります。

このように、「そぞろ歩く」という言葉には、「これといった考えや理由もなく、歩き回る」という意味があります。



「そぞろ歩く」を使った例文や短文など

次に「そぞろ歩く」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「そぞろ歩く」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「そぞろ歩く」を使った例文1
  • 「そぞろ歩く」を使った例文2

「そぞろ歩く」を使った例文1

「海辺を『そぞろ歩き』海風を浴びる」

この例文には、海辺をあてもなく歩いて、海風を感じている様子を文章にしたものです。

これといった目的もなく、考えもなく海辺を歩くと、気持ちが癒されるかもしれません。

このように目的もなく歩く時、「そぞろ歩く」という言葉を使ってみましょう。

「そぞろ歩く」を使った例文2

「週末に知らない場所を、『そぞろ歩く』のが好きだ」

この例文のように、週末になると、知らない場所を何となく歩いてみるのが好きな人がいるかもしれません。

「そぞろ歩く」ことで、素敵なお店をみつけるなど、良い出会いがあるかもしれません。

「そぞろ歩く」の類語や類義語・言い換え

続いて「そぞろ歩く」の類語や類似表現を紹介します。

「そぞろ歩く」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「散歩」【さんぽ】
  • 「ふらつく」

「散歩」【さんぽ】

「散歩」には「気晴らしや健康などのために、ぶらぶらと歩くこと」という意味があります。

「近所を散歩する」という時は、気晴らしをするため、または健康を考えて、家の近所をぶらぶらと歩くという意味があります。

「ふらつく」

「ふらつく」という言葉には、「ふらふら揺れる」という意味や、「当てもなく歩き回る」という意味があります。

「街をふらつく」「足元がふらつく」などという使い方をします。



icon まとめ

「そぞろ歩く」という言葉について見てきました。

これといった考えや理由もなく、様々な場所を歩く時、「そぞろ歩く」という言葉を使ってみましょう。