意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「歳月流るる如し」とは?!解説

「歳月流るる如し」という言葉を知っているでしょうか。

読み方すら分からない人もいるでしょう。

そこで「歳月流るる如し」という言葉の読み方や意味を紹介します。

歳月流るる如し

Meaning-Book
「歳月流るる如し」とは?!解説>


目次

  • 「歳月流るる如し」の読み方
  • 「歳月流るる如し」の意味
  • 「歳月流るる如し」に似た言葉


「歳月流るる如し」の読み方

「歳月流るる如し」「さいげつながるるごとし」と読みます。

「歳月」「としつき」ではなく、「さいげつ」と読みましょう。



「歳月流るる如し」の意味

「歳月流るる如し」という言葉の意味を紹介します。

「歳月流るる如し」には、「年月は水の流れのようにとどまることなく、刻々と過ぎ去って行く」という意味があります。

流れの速い川に、笹の葉などを浮かべると、あっという間に水の流れに乗り、見えなくなってしまいます。

川の流れのように、年月も刻々と過ぎ去ってしまうでしょう。

このような思いを言葉にしたのが「歳月流るる如し」という言葉です。

「歳月流るる如し」に似た言葉

「歳月流るる如し」に似た言葉として、「光陰矢のごとし」があります。

「光陰矢のごとし」には、「月日が経つのが早い」という意味があります。

「歳月流るる如し」を他の言葉に言い換えたい時に、「歳月流るる如し」という言葉を使ってみましょう。



icon まとめ

「歳月流るる如し」という言葉について見てきました。

年月が経つのが早いと感じる時、「歳月流るる如し」という言葉を使ってみましょう。