意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「夫々」の意味とは!類語や言い換え

「夫々」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「夫々」という言葉を使った例文や、「夫々」の類語を紹介して行きます。

夫々

Meaning-Book
「夫々」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「夫々」とは?
  • 「夫々」を使った例文や短文など
  • 「夫々」の類語や類義語・言い換え


「夫々」とは?

「夫々」という言葉を知っているでしょうか。

「夫々」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「夫々」という言葉の意味を紹介します。

  • 「夫々」の読み方
  • 「夫々」の意味
  • 「夫々」の意味2

「夫々」の読み方

「夫々」「それぞれ」と読みます。

難読文字と言えるような、難しい読み方をするため、初見で正しく読むのは難しいでしょう。

これを機会に「夫々」「それぞれ」と読みましょう。

「夫々」の意味

「夫々」という言葉の意味を紹介します。

「夫々」には、「さあさあ」という意味があります。

「夫々、早く会社に行きなさい」という文章では、「さあさあ、早く会社に行きなさい」という意味があります。

「夫々」の意味2

「夫々」には「そうだそうだ」という意味もあります。

「夫々、君の言うとおりだ」という時は、「そうだそうだ、君の言うとおりだ」という意味があります。

このように「夫々」には、「さあさあ」「そうだそうだ」という意味があります。



「夫々」を使った例文や短文など

「夫々」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「夫々」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「夫々」を使った例文1
  • 「夫々」を使った例文2

「夫々」を使った例文1

「『夫々』、仕事を終えて、飲み会に行こう」

この例文は、さあさあ、早く仕事を終えて、飲み会で楽しもうという意味があります。

ぐずぐずと仕事をしていたら、飲み会に参加する時間が遅くなり、楽しむ時間も短くなるためです。

このように、行動を促す時などに、「夫々」という言葉を使います。

「夫々」を使った例文2

「『夫々』、私もあなたと同じ意見だ」

この例文の「夫々」には「そうだそうだ」という意味があります。

誰かの意見に同意する時などに「夫々」を使うためです。

「夫々」の類語や類義語・言い換え

「夫々」の類語や類似表現を紹介します。

「夫々」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「さあ」
  • 「さて」

「さあ」

「さあ」という言葉は、人を誘ったり促す時に発する言葉になります。

「さあ、踊りましょう」という時は、その相手に対して、一緒に踊ることを促しているという意味になります。

「さあ、決戦だ」「さあ、出発だ」などという使い方をします。

「さて」

「さて」という言葉には、「ところで」という意味があります。

一つの話を終えて、次の話題に移る時、「さて」という言葉を使います。

仕事中に雑談で盛り上がった後で、「さて、仕事に戻ろう」などと言います。

「さて、どうしたものか」「さて、おかしなことになった」などという使い方をします。



icon まとめ

「夫々」という言葉について見てきました。

「さあさあ」「そうだそうだ」と相手に伝えたい時、「夫々」という言葉を使ってみましょう。