意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「息づく」の意味とは!類語や言い換え

「息づく」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「息づく」という言葉を使った例文や、「息づく」の類語を紹介して行きます。

息づく

Meaning-Book
「息づく」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「息づく」とは?
  • 「息づく」を使った例文や短文など
  • 「息づく」の類語や類義語・言い換え


「息づく」とは?

「息づく」という言葉を知っているでしょうか。

「伝統が息づく街」で暮らしている人もいるでしょう。

一方で、「息づく」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「息づく」という言葉の意味を紹介します。

  • 「息づく」の読み方
  • 「息づく」の意味

「息づく」の読み方

「息づく」「いきづく」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「息づく」「いきづく」と読みましょう。

「息づく」の意味

「息づく」という言葉にはどのような意味があるでしょうか。

「息づく」には、「生きている」「呼吸している」という意味があります。

また「生き続けている」という意味があります。

「伝統が息づく街」という場合は、昔から続いている伝統が、今でも生きている街という意味になります。

このように「息づく」には「生きている」「呼吸している」という意味があります。



「息づく」を使った例文や短文など

次に「息づく」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「息づく」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「息づく」を使った例文1
  • 「息づく」を使った例文2

「息づく」を使った例文1

「人々の思いが『息づく』家」

この例文は、それまで住んでいた人たちの思いが、まるで生きているように感じられる家という意味になります。

柱の傷や、壁紙の趣味などに、先人の姿を見いだせる時、まるでその人が生きているようなので、「息づいている」と言えるでしょう。

「息づく」を使った例文2

「職人の作品に、魂が『息づく』」

この例文には、職人が作った作品に、職人の魂が乗り移っているようだと感じられるという意味があります。

優れた職人の技が行き渡った作品は、その職人の分身のように思えるためです。

「息づく」の類語や類義語・言い換え

続いて「息づく」の類語や類似表現を紹介します。

「息づく」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「根差す」【ねざす】
  • 「根付く」【ねづく】

「根差す」【ねざす】

「根差す」には、「基盤としている」「定着している」という意味があります。

「地域に根差している」という時は、地域に定着しているという意味があります。

「根付く」【ねづく】

「根付く」には、「植えた草木が根を張っていること」「新しい物事が定着したこと」という意味があります。

「プランターに植えた苗が根付く」という場合は、プランターに植えた苗が根を張り、成長しているという意味があります。

また「新しいルールが根付く」「民主主義が根付く」などという使い方をします。



icon まとめ

「息づく」という言葉について見てきました。

まるで生きているようだと感じる時、「息づく」という言葉を使ってみましょう。