意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「見いだす」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「見いだす」とは、「見つけだすこと」を意味する言葉です。

「見いだす」「意味・読み方・漢字・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」について、詳しく説明していきます。

見いだす

Meaning-Book
「見いだす」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「見いだす」とは?
  • 「見いだす」の漢字
  • 「見いだす」の表現の使い方
  • 「見いだす」を使った例文と意味を解釈
  • 「見いだす」の類語や類義語・言い換え


「見いだす」とは?

「見いだす」という表現は、「見つけだすこと」を意味しています。

「見いだす」というのは、「紛れている価値あるもの(隠れている価値あるもの)を見つけだすこと」「観念的なもの(目に見えない価値)を直観的に見つけだすこと」を意味している表現なのです。

  • 「見いだす」の読み方

「見いだす」の読み方

「見いだす」の読み方は、「みいだす」になります。



「見いだす」の漢字

「見いだす」の漢字表記は、「見出す」になります。

「見出す」「みいだす」だけではなく「みだす」とも読めますが、「見出す(みだす)」の場合は「見始める」という意味になります。

「見いだす」の表現の使い方

「見いだす」の表現の使い方は、「紛れているものや隠れているものを見つけだす場合」「価値あるものに気づいて見つけだす場合」に使うという使い方になります。

例えば、「彼はその作品の中に美の本質というものを見いだしました」といった文章で、この言葉を使用することができます。

また「見いだす」の表現は、「目に見えない価値や観念的なものに気づいて見つけだす場合」に使うことができます。

例えば、「私は彼女との付き合いを通して、人間関係に必要な普遍的なものを見いだすことができたのです」といった文章で、「見いだす」の表現を使えます。



「見いだす」を使った例文と意味を解釈

「見いだす」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「見いだす」を使った例文1
  • 「見いだす」を使った例文2

「見いだす」を使った例文1

「難病を抱えながらも一生懸命に生きている彼女の姿から、長く忘れていた人間としての本質的な価値を見いだすことができました」

この「見いだす」を使った例文は、「難病を抱えながらも一生懸命に生きている彼女の姿から、長く忘れていた人間としての本質的な価値を改めて見つけだすこと(その価値に直観的に気づいて見つけること)ができた」ということを意味しています。

「見いだす」を使った例文2

「肉体と精神を追い込むような厳しい1週間の修行的な合宿を経験した後、その経験から何を見いだすのかは個人個人で違っているでしょう」

この「見いだす」を使った例文は、「肉体と精神を追い込むような厳しい1週間の修行的な合宿を経験した後、その経験からどういった意味・価値を見つけだすことになるのかは、個人個人で違っているだろう」ということを意味しています。

「見いだす」の類語や類義語・言い換え

「見いだす」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「見つけだす・発見する」
  • 「気づく・直観する」

「見つけだす・発見する」

「見いだす」の類義語・言い換えとして、「見つけだす・発見する」があります。

「見いだす」という表現は、「価値あるものを見つけだすこと」「紛れている価値あるものを発見すること」を意味しています。

それらの意味から、「見いだす」と近しい類似の意味を持った類義語(シソーラス)として、「見つけだす・発見する」を指摘できます。

「気づく・直観する」

「見いだす」の類語・言い換えには、「気づく・直観する」があります。

「見いだす」という表現は、「目に見えない価値(意味)にあることを直観して気づくこと、洞察して見つけだすこと」を意味しています。

その意味合いから、「見いだす」という表現は「気づく・直観する」という表現に言い換えることが可能なのです。

icon まとめ

「見いだす」という言葉について徹底的に解説しましたが、「見いだす」には「価値あるものを見つけだすこと」などの意味があります。

「見いだす」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「見つけだす・発見する」「気づく・直観する」などがあります。

「見いだす」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。