意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「売地」とは?!解説

不動産の看板で「売地」という言葉を見掛けることがありますが、どの様な意味なのでしょうか。

売地

Meaning-Book
「売地」とは?!解説>


目次

  • 「売地」とは?
  • 「売地」の概要


「売地」とは?

「売地」の読み方と意味について紹介します。

  • 「売地」の読み方
  • 「売地」の意味

「売地」の読み方

「売地」とは「うりち」と読みます。

人により「ばいち」と言うこともありますが、正しくは「うりち」です。

「売地」と称していても、古い家付きで売っていることがあります。

「売地」の意味

「売地」の意味は「売出し中の土地」のことです。

不動産会社が「売りたい」と思い、買う人を募集している状態の土地を表します。



「売地」の概要

「売地」には大きく分けて「分譲地」「一般地」があります。

「分譲地」とは、不動産会社が持っている土地で、区画整備をして住宅を建てることを前提に販売している土地のことです。

「分譲地」は区画壁が建築されていて範囲がはっきりしていることはもちろん、上下水道が整備されているので、すぐにでも家を建てられます。

「一般地」「宅地」「単独地」とも呼ばれ、「分譲地」以外の土地を意味しています。

元々家が建っていたところだけではなく、農地や畑、山林なども含まれます。

「一般地」は現状により、上下水道を引く工事を行わなければならない場合もあれば、区画壁や上下水道が整備されていて、すぐに利用できる場合もあります。

icon まとめ

「売地」とは「売出し中の土地」のことです。

不動産の看板を見たら、どの様な条件で売り出しているのか確認してみましょう。