意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「貼用」の意味とは!類語や言い換え

皆さんは「貼用」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

しかし、普段の会話の中では、めったに言葉として使う機会はそんなにないかもしれせん。

そこで今回は、この言葉は、「貼用」という言葉について、その意味や使い方を考察していくことにします。

Meaning-Book
「貼用」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「貼用」とは?
  • 「貼用」の表現の使い方
  • 「貼用」を使った例文と意味を解釈
  • 「貼用」の類語や類義語・言い換え


「貼用」とは?

「貼用」という言葉を何処かの場面で目にすることがあるかもしれませんが、意味を尋ねられると、「貼る」という言葉からも連想されるように何かしらの帳票に貼りつけるようなことを思い浮かべることと思います。

実際にこの言葉は、「はりつけて用いること」という意味になるので、使われている文字からして連想しやすい言葉かもしれせん。

  • 「貼用」の読み方

「貼用」の読み方

「貼用」「ちょうよう」という読み方になりますが、発音そのものが聞き慣れない語感があるので、ここでしっかりとチェックしておきましょう。



「貼用」の表現の使い方

「貼用」とは「貼る」という意味があるので、書類に伝票を糊付けするような経理帳票のことや、湿布のような薬を貼る時に使われることになります。

「貼用」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「貼用」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「貼用」を使った例文1
  • 「貼用」を使った例文2

「貼用」を使った例文1

「出願書に写真を貼る場合、貼用欄をはみ出さないように注意してください」

このような説明文が記載されている書類を見ることがありますが、特に資格試験や入学試験の願書に写真を「貼用」する時に間違いのないように但し書きがあります。

それだけ間違った箇所に貼りつけてしまう人がいるということです。

「貼用」を使った例文2

「今から温湿布を貼用することにします」

このような使われ方を知っている人は、そんな多くはないかもしれませんが、病院などで湿布を貼る時に、このような使い方をされます。

普段の生活シーンでは、そんなに頻繁にある出来事ではないので、新鮮に聞こえる方もいるかもしれません。



「貼用」の類語や類義語・言い換え

では、「貼用」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにします。

  • 「ペースト」
  • 「付着」【ふちゃく】

「ペースト」

「貼りつける」という意味では「ペースト」が、「貼用」の類義語として使うことができるでしょう。

意味としては、「パソコンで文字や図形データを一時的にメモリー上に置いておき、他の位置に転写、すなわちコピーして写すこと」という意味になります。

「コピーアンドペーストをする」「コピペ」ということです。

「付着」【ふちゃく】

「付着」「貼用」と似ている意味を持つ言葉です。

「他のものについて離れないこと」「くっつくこと」という意味になります。

「車を塗装していると、ペンキが服に付着してしまった」というような使い方になります。

icon まとめ

「貼用」という言葉の意味や使い方を見てきましたが、普段の生活の中ではあまり出てくる言葉ではありません。

それだけにこの言葉が出てきた時は、意味を理解していると、物事がスムーズに進んでいくはずてす。