意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「宅地」とは?!解説

「宅地」という言葉を知っているでしょうか。

そこで「宅地」の意味や概要を紹介していきます。

宅地

Meaning-Book
「宅地」とは?!解説>


目次

  • 「宅地」とは?
  • 「宅地」の概要


「宅地」とは?

みなさんは「宅地」という言葉を知っているでしょうか。

「宅地」「たくち」と読みます。

住宅関連のニュースや、不動産関連の書類などに登場する言葉として知られています。

「宅地」という言葉には、「建物の敷地」「建物を建てるための土地」という意味があります。

また「建物の敷地として登記された土地」という意味もあります。

日本国内には様々な土地がある中で、住宅などを立てるための土地と区分できるのが、「宅地」ということになります。

このように「宅地」には、「建物の敷地」「建物を建てるための土地」という意味があります。



「宅地」の概要

「宅地」の他にも、日本の国土は様々な使い方をされています。

例えば「森林」は日本の国土の三分の一を占めているため、日本はほとんど森林で作られていると言っても過言ではありません。

さらに「農地」が12%前後あり、「宅地」の割合は、およそ5%になっています。

さらに「宅地」「住宅地」「工業用地」、さらに事務所や店舗などに細分化されています。

icon まとめ

「宅地」という言葉について見てきました。

日本の国土の中で、住宅に関する土地を見た時に、「宅地」という言葉を使ってみましょう。