意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「説明不足」とは?意味や使い方!例文や解釈

「説明不足」とは、「ある事柄の特徴・意味などについて述べる内容が足りないこと」を意味する言葉です。

「説明不足」「意味・読み方・使い方・説明不足を使った言葉・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

説明不足

Meaning-Book
「説明不足」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「説明不足」とは?
  • 「説明不足」の表現の使い方
  • 「説明不足」を使った言葉と意味を解釈
  • 「説明不足」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「説明不足」の反対語
  • 「説明不足」の類語や類義語・言い換え
  • 「説明不足」の英語と解釈


「説明不足」とは?

「説明不足」という表現は、「ある事柄の特徴・スペック・意味などについて詳しく述べる内容の質・量が足りないこと」を意味しています。

「説明不足」というのは、「物事・商品などに関する説明が不十分(不完全)で足りないために、その説明が分かりにくいこと」を意味する表現なのです。

  • 「説明不足」の読み方

「説明不足」の読み方

「説明不足」の読み方は、「せつめいぶそく」になります。



「説明不足」の表現の使い方

「説明不足」の表現の使い方は、「ある事柄・商品の特徴・スペック・意味などについて詳しく語る内容の質・量が足りない場合」「説明が不十分で分かりにくい場合」に使うという使い方になります。

例えば、「私は説明不足によってよく誤解されます」といった文章で、この言葉を使うことができます。

「説明不足」を使った言葉と意味を解釈

「説明不足」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「商品についての説明不足」【しょうひんについてのせつめいぶそく】
  • 「説明不足を改善する」【せつめいぶそくをかいぜんする】
  • 「説明不足でクレームになる」【せつめいぶそくでクレームになる】

「商品についての説明不足」【しょうひんについてのせつめいぶそく】

「商品についての説明不足」という表現は、「ある商品の特徴・機能・スペックなどについて教えるための内容が足りないこと」を意味しています。

例えば、「商品についての説明不足があると売上は落ちます」といった文章で使用されます。

「説明不足を改善する」【せつめいぶそくをかいぜんする】

「説明不足を改善する」という言葉は、「ある物事について述べる内容が不足している状態をよくすること(より言葉数を増やして詳しく語るなどして、分かりやすい説明にすること)」を意味しています。

例えば、「説明不足を改善することで、顧客満足度もアップします」などの文章で使われます。

「説明不足でクレームになる」【せつめいぶそくでクレームになる】

「説明不足でクレームになる」という表現は、「ある物事について説明する内容が足りなくて、不満・改善を訴える顧客の苦情になる」ということを意味しています。

例えば、「あの店員は説明不足でクレームになるので、いつも店長から叱責されています」といった文章で使用できます。



「説明不足」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「説明不足」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「説明不足」を使った例文1
  • 「説明不足」を使った例文2

「説明不足」を使った例文1

「当店ではお客様に対して商品・サービスについて説明不足になることがないように、従業員に対して日頃から定期的な研修を実施しております」

この「説明不足」を使った例文は、「当店ではお客様に対して商品・サービスの内容についてお伝えする言葉・内容が足りないことがないように、従業員に対して日頃から定期的な研修を実施している」ということを意味しています。

「説明不足」を使った例文2

「私がいつも説明不足になりやすいのは、自分のコミュニケーション能力に自信がなくて、相手に詳しく説明することに不安を感じやすいからなのです」

この「説明不足」を使った例文は、「私がいつも物事について語る内容の質・量が不足して分かりにくくなりやすいのは、自分のコミュニケーション能力に自信がなくて、相手に詳しく説明することに不安を感じやすいからである」ということを意味しています。

「説明不足」の反対語

「説明不足」の反対語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「説明過剰」【せつめいかじょう】

「説明過剰」【せつめいかじょう】

「説明不足」の反対語として、「説明過剰」を上げられます。

「説明過剰」という表現は、「ある物事の特徴・意味などについて述べる内容が極端に多すぎたり余計だったりすること」を意味しています。

「説明不足」という言葉は「ある物事の特徴・意味などについて述べる内容が足りないこと」を意味しているので、それとは反対の意味を持つ反対語(対義語)として「説明過剰」の言葉を指摘できます。

「説明不足」の類語や類義語・言い換え

「説明不足」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「説明不十分」【せつめいふじゅうぶん】
  • 「言葉足らず・舌足らず」
  • 「不完全な説明・分かりにくい説明」

「説明不十分」【せつめいふじゅうぶん】

「説明不足」の類義語・言い換えとして、「説明不十分」があります。

「説明不足」という表現は、「ある物事の特徴・スペック・意味などについて語る内容が不十分で足りないこと」を意味しています。

その意味合いから、「説明不足」とほとんど同じ意味を持つ類義語(シソーラス)として、「説明不足」を指摘できます。

「言葉足らず・舌足らず」

「説明不足」の類語・言い換えには、「言葉足らず・舌足らず」があります。

「説明不足」という表現は、「物事について語る言葉が足りなくて分かりにくいこと」「舌足らずで物事の説明が不十分であるさま」を意味しています。

それらの意味から、「説明不足」の表現は「言葉足らず・舌足らず」という表現で言い換えることができるのです。

「不完全な説明・分かりにくい説明」

「説明不足」の類義語・言い換えとして、「不完全な説明・分かりにくい説明」があります。

「説明不足」という言葉は、「物事・事物の特徴などについての説明が不完全で足りないところがあること」「説明する言葉の質・量が足りなくて分かりにくいこと」を意味しています。

それらの意味から、「説明不足」に近しい似た意味を持つ類義語として、「不完全な説明・分かりにくい説明」の表現を上げられます。

「説明不足」の英語と解釈

説明不足 meaning in english

「説明不足」という言葉を英語で書き表すと、以下のようになります。

“lack of explanation”(説明の欠如・説明不足)

“don't explain well enough”(十分に説明していない・説明不足)

“insufficient explanation”(不十分な説明・説明不足)

  • “That insufficient explanation of the clerk made the customer angry.”

“That insufficient explanation of the clerk made the customer angry.”

「説明不足」という言葉を用いたこの英語の例文は、「店員のその説明不足がお客様を怒らせました」ということを意味しています。

icon まとめ

「説明不足」という言葉について徹底的に解説しましたが、「説明不足」には「ある事柄の特徴・意味などについて述べる内容が足りないこと」などの意味があります。

「説明不足」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「説明不十分」「言葉足らず・舌足らず」「不完全な説明・分かりにくい説明」などがあります。

「説明不足」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。