意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「消耗」とは?意味や使い方!例文や解釈

「消耗」とは、「使用して減ること」「気力・体力を使い果たすこと」を意味する言葉です。

「消耗」「意味・読み方・使い方・消耗を使った言葉・例文と解釈・消耗の反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

消耗

Meaning-Book
「消耗」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「消耗」とは?
  • 「消耗」の表現の使い方
  • 「消耗」を使った言葉と意味を解釈
  • 「消耗」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「消耗」の反対語
  • 「消耗」の類語や類義語・言い換え
  • 「消耗」の英語と解釈


「消耗」とは?

「消耗」という表現は、「物・精神力などを使って減ること、減らすこと」「気力・体力をすべて使い果たすこと」を意味しています。

「消耗」というのは、「物質・金銭・時間・気力・体力などを使って減らすこと、使い果たすこと」を意味する表現なのです。

  • 「消耗」の読み方

「消耗」の読み方

「消耗」の読み方は、「しょうもう」になります。



「消耗」の表現の使い方

「消耗」の表現の使い方は、「物質・金銭・時間などを使って減らした場合」に使うという使い方になります。

また「消耗」の表現は、「気力・体力などを使い果たした時、疲労困憊した時」にも使うことができます。

例えば、「慣れない屋外での肉体労働によって、体力をすっかり消耗してしまいました」といった文章で使うことができます。

「消耗」を使った言葉と意味を解釈

「消耗」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「電力の消耗」【でんりょくのしょうもう】
  • 「消耗する」【しょうもうする】
  • 「精神力の消耗」【せいしんりょくのしょうもう】

「電力の消耗」【でんりょくのしょうもう】

「電力の消耗」という表現は、「電力(エネルギー)を使用して減らすこと、バッテリーの電力を使って蓄えている分が減ること」を意味しています。

例えば、「現代の電気文明では電力の消耗が増え続けています」といった文章で使えます。

「消耗する」【しょうもうする】

「消耗する」という言葉は、「物・時間・気力・体力などを使って減らすこと」を意味しています。

例えば、「長時間の立ち仕事によって、彼女は体力を消耗しました」といった文章で使われます。

「精神力の消耗」【せいしんりょくのしょうもう】

「精神力の消耗」という表現は、「集中することを求められる作業などによって、精神力・神経をすり減らすこと」を意味しています。

例えば、「専門的な学問分野の論文執筆の作業は、精神力の消耗が激しいのです」といった文章で使うことができます。



「消耗」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「消耗」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「消耗」を使った例文1
  • 「消耗」を使った例文2

「消耗」を使った例文1

「営業車のバッテリーとタイヤを長年使って消耗してきたので、そろそろ新品に交換する必要がありそうです」

この「消耗」を使った例文は、「営業車のバッテリーとタイヤを長年使ってすり減らしてきた(耐用年数を減らしてきた)ので、そろそろ新品に交換する必要がありそうである」ということを意味しています。

「消耗」を使った例文2

「ウェブコンテンツを制作する仕事は、体力というより神経・精神力を消耗する仕事としての側面が強いのです」

この「消耗」を使った例文は、「ウェブコンテンツを制作する仕事は、体力というより神経・精神力をすり減らして使い果たす仕事としての側面が強い」ということを意味しています。

「消耗」の反対語

「消耗」の反対語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「充電・回復」

「充電・回復」

「消耗」の反対語には、「充電・回復」があります。

「充電」という表現は、「減った電力(エネルギー)や体力を再び蓄えて増やすこと」を意味しています。

「回復」というのは、「失われた気力・体力を元に戻すこと」を意味しています。

それらの意味から、使って減らすを示す「消耗」とは反対の意味を持つ反対語として、「充電・回復」を指摘できます。

「消耗」の類語や類義語・言い換え

「消耗」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「消費・損耗」
  • 「疲れ・疲労困憊」
  • 「擦り切れる・へたばる」

「消費・損耗」

「消耗」の類義語・言い換えとして、「消費・損耗」があります。

「消費」という表現は、「物・金銭・精神力などを使って費やすこと」を意味しています。

「損耗」という表現は、「物・体力などを使用して擦り切れたりへたれたりすること」を意味しています。

それらの意味から、使って減ることや気力・体力を使い果たすことを意味する「消耗」とほぼ同じような意味合いを持つ類義語(シソーラス)として、「消費・損耗」を指摘できます。

「疲れ・疲労困憊」

「消耗」の類語・言い換えとして、「疲れ・疲労困憊」があります。

「消耗」という言葉は、「気力・体力を使って疲れきること、疲労困憊すること」を意味しています。

「疲労困憊」という表現は、「ひどく疲れて苦しんでいるさま」を意味しています。

それらの意味から、気力や体力を使い果たすことを示す「消耗」という表現は、「疲れ・疲労困憊」という表現で言い換えることが可能なのです。

「擦り切れる・へたばる」

「消耗」の類義語・言い換えには、「擦り切れる・へたばる」があります。

「消耗」という表現は、「物を使って擦り減らすこと」「働きすぎて気力・体力がなくなりへたばること、くたびれること」を意味しています。

この意味合いから、「消耗」と近しい類似の意味を持つ類義語として、「擦り切れる・へたばる」を上げることができます。

「消耗」の英語と解釈

消耗 meaning in english

「消耗」という言葉を英語で書き表すと、以下のようになります。

“consumption”(消費・消耗)

“consume”(消費する・消耗する)

“absorb”(時間・体力・金銭などを消耗する)

“exhaust”(体力を消耗する)

“waste~, expend~”(時間・金銭・エネルギー・体力などを消耗する)

“fatigue, exhaustion”(疲労困憊すること・消耗)

  • “I wasted my important time on trivia job activities.”

“I wasted my important time on trivia job activities.”

「消耗」を使ったこの英語の例文は、「私は取るに足らない仕事の活動で、貴重な時間を消耗しました」ということを意味しています。

icon まとめ

「消耗」という言葉について徹底的に解説しましたが、「消耗」には「物・精神力などを使って減ること」「気力・体力をすべて使い果たすこと」などの意味があります。

「消耗」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「消費・損耗」「疲れ・疲労困憊」「擦り切れる・へたばる」などがあります。

「消耗」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。