意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「最短」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「最短」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「最短」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「最短」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「最短」とは?
  • 「最短」の英語と解釈
  • 「最短」の表現の使い方
  • 「最短」を使った例文と意味を解釈
  • 「最短」の類語や類義語・言い換え


「最短」とは?

「最短」というのは1番短いこと、あるいは短い所、という意味になります。

例えばどこかに行く時、誰でも「最短距離」を検索するのではないでしょうか。

時間をかけてドライブするならともかく、可能な限り短い時間で目的地に辿り着きたいと考える人もたくさんいますよね。

そのような時に「最短」という表現が使えます。

対義語は「最長」になります。

「最長」というのは1番長いという意味であり、例えば日本最長の川、などと使われます。

  • 「最短」の読み方

「最短」の読み方

「最短」という表現は「さいたん」と読みます。

よく使われる表現ですのでぜひ覚えておきましょう。



「最短」の英語と解釈

「最短」という表現を英語にすると“the shortest”“at the earliest”になります。

例えば、「最短で2月に送付します」ということであれば“We can ship it to you in February at the earliest.”になります。

「最短」の表現の使い方

「最短」という表現はできるだけすぐに、という意味でも使われますね。

例えば「最短で送っていただけますでしょうか」と言えば、それは「できるだけ早く送ってください」という意味になります。

どこかに行くときには「最短ルート」を求める人もいるでしょう。

高速道路を使ったとしても、できる限り時間をかけずに目的地に辿り着きたいと思う場合は地図などをチェックするときに「最短ルート」を検索する必要があります。

また、救急車等が出動要請を受けた場合も「最短ルート」が好まれます。

ちなみに「日本最短」の川は和歌山県にある「ぶつぶつ川」というものです。

全長5メートルしかなく、法律で指定された河川としては「日本最短」です。



「最短」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「最短」を使った例文1
  • 「最短」を使った例文2

「最短」を使った例文1

「最短距離を調べておいてください」

職場などで通勤手当を受け取る時、「最短距離」を調べて提出しなければいけないということもあるのではないでしょうか。

通勤手当だからといって遠回りした距離を提出するわけにはいかないですよね。

「最短距離」を調べ、それが何キロあるのか、いったいどの程度時間がかかるのか、ということを調べなければいけません。

また、どこかに行くときには「最短距離」が1番良いですよね。

多少の遠回りならば良いですが、できる限り短い距離で行きたいと考える人も多いのではないでしょうか。

「最短」を使った例文2

「最短で3日後には郵送できます」

誰かに何か送るときなど、「最短」でいつ郵送できるのか表示される場合があります。

最近はアマゾンや楽天でギフトを購入する人も多いのではないでしょうか。

「最短2日で発送される」「最短1週間で発送される」、などという記述がありますよね。

それによって誕生日などに間に合うかどうか、判断するという人もいるのではないでしょうか。

ビジネス等においては「最短3日で送付できます」などと使われる場合もあります。

「最短」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「全速力」【ぜんそくりょく】
  • 「最高速」【さいこうそく】

「全速力」【ぜんそくりょく】

「全速力」は出せる限りの最大の速力、という意味になります。

KREVAが2014年にリリースした曲にも「全速力」というものがありますね。

「最高速」【さいこうそく】

「最高速」というのは最高速度、という意味になります。

最も速いスピードという意味です。

icon まとめ

「最短」という表現は日常的にも使えますのでぜひ覚えておきましょう。

ビジネス等では「最短」を心がけなければならないことがたくさんありますね。