意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「安臥」の意味とは!類語や言い換え

「安臥」とは、「楽な姿勢で横になること」を意味する言葉です。

「安臥」「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」について、詳しく説明していきます。

安臥

Meaning-Book
「安臥」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「安臥」とは?
  • 「安臥」の表現の使い方
  • 「安臥」を使った例文と意味を解釈
  • 「安臥」の類語や類義語・言い換え


「安臥」とは?

「安臥」という表現は「安らかに臥す(ふす)」ということから、「体を横たえて楽にすること」を意味しています。

「安臥」というのは、「楽な姿勢で体を横にして静かに休むこと」「落ち着かせて安定した状態にすること」を意味している表現なのです。

  • 「安臥」の読み方

「安臥」の読み方

「安臥」の読み方は、「あんが」になります。



「安臥」の表現の使い方

「安臥」の表現の使い方は、「体を横たえて楽にする場合」「落ち着かせて安定した状態にする時」に使うという使い方になります。

例えば、「発熱してめまいがしていたので、今日は朝から安臥していました」といった文章で、この「安臥」という表現を正しく使うことができます。

「安臥」を使った例文と意味を解釈

「安臥」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「安臥」を使った例文1
  • 「安臥」を使った例文2

「安臥」を使った例文1

「今日は仕事を早退するほど気分が悪かったのですが、安臥していたらかなり気分は改善してきました」

この「安臥」を使った例文は、「今日は仕事を早退するほど気分が悪かったのだが、楽な姿勢で横になっていたらかなり気分は改善してきた」ということを意味しています。

「安臥」を使った例文2

「暴力が吹き荒れる騒然とした世の中を安臥させることができないのであれば、政府や政治権力がすでに機能していないことを意味しています」

この「安臥」を使った例文は、「暴力が吹き荒れる騒然とした世の中を、安定させて落ち着かせることができないのであれば、政府や政治権力がすでに機能していないことを意味している」の内容を示しています。



「安臥」の類語や類義語・言い換え

「安臥」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「横臥・寝る」【おうが・ねる】
  • 「安静・安心」【あんせい・あんしん】

「横臥・寝る」【おうが・ねる】

「安臥」の類語・言い換えとして、「横臥・寝る」があります。

「安臥」という表現は、「楽な姿勢で横たわって休むこと・寝ること」を意味しています。

「横臥」という言葉は、「体を横にして休むこと・眠ること」を意味しています。

それらの意味から、「安臥」と近しい似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「横臥・寝る」という表現を上げることができるのです。

「安静・安心」【あんせい・あんしん】

「安臥」の類義語・言い換えには、「安静・安心」があります。

「安臥」という表現は、「体を横たえて安静にすること」「落ち着かせて安定させること・混乱を収めて安心させること」を意味しています。

それらの意味合いから、「安臥」という表現は「安静・安心」という表現に言い換えることができるのです。

icon まとめ

「安臥」という言葉について解説しましたが、「安臥」には「楽な姿勢で横たわって休むこと」「落ち着かせて安定した安心できる状態にすること」などの意味があります。

「安臥」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「横臥・寝る」「安静・安心」などがあります。

「安臥」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。