意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ちやほや」の意味とは!類語や言い換え

「ちやほや」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「ちやほや」という言葉について詳しく紹介していきます。

ちやほや

Meaning-Book
「ちやほや」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「ちやほや」とは?
  • 「ちやほや」の表現の使い方
  • 「ちやほや」を使った例文と意味を解釈
  • 「ちやほや」の類語や類義語・言い換え


「ちやほや」とは?

「ちやほや」というのは相手を甘やかしたり機嫌を取ったりして大切に扱うという意味になります。

例えば、特定の生徒ばかりが先生から「ちやほや」されていると感じた経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

特定の生徒ばかりが大切にされていると感じた場合、それは「ちやほや」されているということになります。

また、必要以上に子供を「ちやほや」する人もいるかもしれませんね。

特に兄弟がいる場合、つい1番下の子を「ちやほや「してしまうという親もいるかもしれません。



「ちやほや」の表現の使い方

「ちやほや」という表現は女性や子供に対して使われることが多いといえます。

例えば、「彼女は職場でやたらちやほやされている」などと感じる人もいるのではないでしょうか。

また、もしかしたら「ちやほやしてもらいたい」と感じている人もいるかもしれないですね。

他の人が「ちやほや」されていると不快に思う人もいるかもしれませんので、気をつけなければいけません。

「ちやほや」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「ちやほや」を使った例文1
  • 「ちやほや」を使った例文2

「ちやほや」を使った例文1

「彼女はちやほやされていい気になっている」

ちやほやされると、どうしても自分は偉い、自分の方がよくできる、自分の方が他の人よりも優れている、などと思い込んでしまう人がいるかもしれません。

このような思いが態度になり、他の人たちに不愉快な思いをさせる可能性もありますので気をつける必要があります。

もしも不適切にちやほやされているのであれば、自分でけじめをつけなければいけません。

「ちやほや」を使った例文2

「どうして彼女がちやほやされるのか理解できない」

特定の人ばかりがちやほやされていても、なぜその人がちやほやされなければいけないのかわからないと感じる人もいるかもしれませんね。

その人の何が違うのかわからない、と感じることもあるでしょう。

子供の場合は親が役員で権力を持っていたりすることもあります。

ちやほやされる場合はそれなりに何らかの理由がある場合が多いとされます。



「ちやほや」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「甘やかす」【あまやかす】
  • 「煽てる」【おだてる】

「甘やかす」【あまやかす】

「甘やかす」というのは甘えさせる、厳しく躾ず、わがままにさせておくという意味になります。

特に子供に対して「甘やかすべきではない」などと使われます。

「煽てる」【おだてる】

「煽てる」というのはしきりにほめて得意に鳴らせるという意味です。

何か下心があるときに誰かを「煽てた」経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

icon まとめ

「ちやほや」されると嬉しいものですよね。

その一方で他の人の反感を買ってしまう可能性もありますので気をつけなければいけません。

誰かを「ちやほや」する時にも注意が必要です。