意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「お気に入り」の意味とは!類語や言い換え

「お気に入り」という表現を聞いたことがあるでしょうか。

ここでは「お気に入り」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

お気に入り

Meaning-Book
「お気に入り」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「お気に入り」とは?
  • 「お気に入り」の表現の使い方
  • 「お気に入り」を使った例文と意味を解釈
  • 「お気に入り」の類語や類義語・言い換え


「お気に入り」とは?

「お気に入り」というのは名詞の「気に入り」に接頭辞をつけた形になります。

好みに合うことや好ましく思うこと、あるいはその好ましく思う人や物を指しています。

「彼女はあの人のお気に入りだもんね」などという使われ方がありますね。

あるいは、Twitterの機能には自分が気に入ったツイートに目印をつける機能があり、これを「お気に入り」ということもあります。

気に入ったウェブサイトを「お気に入り」として登録するという人もいるのではないでしょうか。

  • 「お気に入り」の読み方

「お気に入り」の読み方

「お気に入り」「おきにいり」と読みます。

よく使われる表現ですので覚えておきましょう。



「お気に入り」の表現の使い方

「あの生徒はこの先生のお気に入りだ」「お姉ちゃんはお母さんのお気に入りだもんね」などという表現が使われます。

特定の生徒が好みの場合、その生徒が「お気に入り」ということになります。

また、Twitter等では気にいったツイートを「お気に入り」として登録しておくことで見失う心配がありません。

ちなみに、最近では「お気に入り」に登録することを「ふぁぼる」ということもあります。

「お気に入り」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「お気に入り」を使った例文1
  • 「お気に入り」を使った例文2

「お気に入り」を使った例文1

「これは私のお気に入りのレシピです」

ケーキを焼いたりすると、自分が気に入ったレシピを見つけますよね。

よく使うレシピなどはお気に入りとして登録しておくという人もいるでしょう。

最近はインターネットでもクックパッドなどで簡単にレシピが検索できますが、インターネットでレシピを検索する人もいれば、雑誌などでレシピを探すという人もいるのではないでしょうか。

「お気に入り」を使った例文2

「このページをお気に入り登録しておけばすぐに探せて便利ですよ」

気に入ったウェブサイト等はお気に入り登録をしているという人も多いのではないでしょうか。

お気に入り登録をしておけば最初から検索する必要がありませんし、とても便利ですよね。

また、偽装のウェブサイトなどに引っかかる心配もありません。



「お気に入り」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「好み」【このみ】
  • 「大好き」【だいすき】

「好み」【このみ】

「好み」は性に合い、良いと思うこと、という意味になります。

好きなものの傾向や嗜好を指すこともあります。

「これは私の好みではありません」などと使われます。

「大好き」【だいすき】

「大好き」は非常に好きである、という意味になります。

恋人に対して「大好き」という表現を使う人も多いのではないでしょうか。

icon まとめ

「お気に入り」という表現は日常的にも使われますのでぜひ覚えておきましょう。

ウェブサイトなどを利用する時にも使われる表現ですので、併せて知っておきたいですね。