意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「疑いが晴れる」の意味とは!類語や言い換え

「疑いが晴れる」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「疑いが晴れる」という言い回しについて詳しく紹介していきます。

疑いが晴れる

Meaning-Book
「疑いが晴れる」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「疑いが晴れる」とは?
  • 「疑いが晴れる」の具体例や表現の使い方
  • 「疑いが晴れる」使った例文と意味を解釈
  • 「疑いが晴れる」の類語や類義語・言い換え


「疑いが晴れる」とは?

「疑いが晴れる」という表現は相手の誤った理解が修正され、事実や真意をわかってもらえること、誤解が解けること、という意味を持ちます。

何か事件やトラブルが起こったとき、あらぬ疑いをかけられた経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

自分がやったわけでもないのに、まるで自分がやったかのように思われてしまった、誤解されてしまった、となるととてもショックですよね。

そのような時、誰かが自分の潔白を証明してくれた、自分がやったわけではないということが証明できた、という時に「疑いが晴れる」という表現が使えるのです。

  • 「疑いが晴れる」の読み方

「疑いが晴れる」の読み方

「疑いが晴れる」という表現は「うたがいがはれる」と読みます。

ぜひ覚えておきたい表現の1つです。



「疑いが晴れる」の具体例や表現の使い方

子供の時、誰かの持ち物がなくなってしまった、などという経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

自分のものではなく、クラスメートの持ち物がなくなってしまい、自分が疑われたなどという経験を持つ人もいるかもしれませんね。

自分がやったわけでは無いにもかかわらず自分がやったと思われてしまったらとてもショックです。

しかし、そんな時にクラスの誰かが「あの子がやったんじゃない」と言い張ってくれたり、やったわけでは無い証明を出してくれたりしたら、自分の疑いが晴れます。

まるで自分がやったと疑われ、自分ではないと証明された時、「疑いが晴れる」と言えるのです。

「疑いが晴れる」使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「疑いが晴れる」を使った例文1
  • 「疑いが晴れる」を使った例文2

「疑いが晴れる」を使った例文1

「事件が起こり、彼が疑われたが、後に疑いが晴れた」

疑われるのは自分とは限りません。

何かトラブルや事件が起こった時、誰がやったのか突き止めなければならない場合もありますよね。

そんな時、全く関係ない誰かが疑われてしまうこともあります。

しかし、その人がやったわけではない、他の人が犯人だ、と明確になった場合、その人の疑いが晴れるということになります。

「疑いが晴れる」を使った例文2

「自分が疑われたが、友達がその疑いを晴らしてくれて助かった」

自分が疑われた時、友達など周りにいる人がその疑いを晴らしてくれると助かりますよね。

その時間にこの人はここにいなかった、などと誰かが証明してくれれば、自分の疑いが晴れます。

誰かの疑いを晴らすという事はそれなりにリスクを抱える可能性もありますが、そのような友人がいるということに感謝したいものです。



「疑いが晴れる」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「誤解を解く」【ごかいをとく】
  • 「疑いが払拭される」【うたがいがふっしょくされる】

「誤解を解く」【ごかいをとく】

「誤解を解く」というのは自分の疑いを晴らす、誤解されたときにその誤解を解決する、正しい認識を持ってもらう、という意味になります。

ある事実について間違った理解や解釈をすることを「誤解」と言いますが、その問題を解決することを「誤解を解く」というのです。

「疑いが払拭される」【うたがいがふっしょくされる】

「疑いが払拭される」というのは相手の誤った理解が修正され、事実や真意をわかってもらえること、という意味になります。

誤った理解はきちんと修正したいですね。

icon まとめ

もしも何かで疑われてしまったとき、その「疑いを晴らす」事は非常に重要です。

常に誠実に行動するよう気をつけたいものです。