意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「才子才に倒れる」の意味とは!類語や言い換え

「才子才に倒れる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「才子才に倒れる」という言葉を使った例文を紹介します!

才子才に倒れる

Meaning-Book
「才子才に倒れる」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「才子才に倒れる」とは?
  • 「才子才に倒れる」を使った例文や短文など


「才子才に倒れる」とは?

「才子才に倒れる」という言葉を知っているでしょうか。

「才子才に倒れる」としか言いようのない状況を、見たことがあるかもしれません。

一方で、「才子才に倒れる」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「才子才に倒れる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「才子才に倒れる」の読み方
  • 「才子才に倒れる」の意味

「才子才に倒れる」の読み方

「才子才に倒れる」「さいしさいにたおれる」と読みます。

「才子」「さいし」「倒れる」「たおれる」と読みます。

これを機会に、「才子才に倒れる」「さいしさいにたおれる」と読みましょう。

「才子才に倒れる」の意味

「才子才に倒れる」という言葉の意味を紹介します。

「才子才に倒れる」には、「才能にあふれている人は、自分の才能に自信がありすぎるため、かえって失敗してしまうものだ」という意味があります。

例えば自分の得意なタイプの仕事ほど、ケアレスミスが増えたりします。

また自分の才能に自信がある人は、他の人より自分の方が上だと思っています。

誰かから仕事のミスを指摘されても、素直に従わないのではないでしょうか。

結果的に良い仕事ができなかったり、失敗してしまうことがあります。

このように、「才子才に倒れる」には、「才能にあふれている人は、自分の才能に自信がありすぎるため、かえって失敗してしまうものだ」という意味があります。



「才子才に倒れる」を使った例文や短文など

続いて「才子才に倒れる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「才子才に倒れる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「才子才に倒れる」を使った例文1
  • 「才子才に倒れる」を使った例文2

「才子才に倒れる」を使った例文1

「小学生時代、勉強ができたので油断し、大学受験に失敗するとは、『才子才に倒れる』だ」

この例文は、小学校時代に勉強ができたため、「自分は勉強しなくても大丈夫」などと思った人の話になります。

そのような過信があったためか、大学受験に失敗してしまったようです。

このように、能力の高さを自負してしまったからこそ、失敗する様子を「才子才に倒れる」と言います。

「才子才に倒れる」を使った例文2

「『才子才に倒れる』にならないよう、いつでも謙虚な姿勢でいよう」

この例文のように、自分が才能にあふれるタイプだと思う人ほど、謙虚な姿勢で物事に臨む必要があるかもしれません。

「才子才に倒れる」とならないよう、いつでも謙虚な姿勢で、物事に当たり、他の人の話も聞けるようになれば、才能に見合った良い仕事ができるようになるかもしれません。

icon まとめ

「才子才に倒れる」という言葉について見てきました。

才能に優れている人が、その才能を過信し過ぎてしまい、仕事などを失敗している姿を見た時、「才子才に倒れる」という言葉を使ってみましょう。