意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「有益な経験」の意味とは!類語や言い換え

「有益な経験」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「有益な経験」という表現について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「有益な経験」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「有益な経験」とは?
  • 「有益な経験」の具体例や表現の使い方
  • 「有益な経験」を使った例文と意味を解釈
  • 「有益な経験」の類語や言い換え


「有益な経験」とは?

「有益な経験」というのは人生において有用な経験を指しています。

人生において良い経験をしたときに「有益な経験」という表現が使えるのです。

有益という言葉には利益がある、ためになる、という意味があり、経験という言葉には実際に見たり聞いたり体験したりしてまだしたことがない状態からしたことがあるという状態に移る、という意味があります。

この2つを合わせ、自分のためになる体験という意味になるのです。

  • 「有益な経験」の読み方

「有益な経験」の読み方

「有益な経験」という表現は「ゆうえきなけいけん」と読みます。

有益という言葉も経験という言葉もよく使われる表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。



「有益な経験」の具体例や表現の使い方

例えば、ゲームなどをしていて負けてしまうことがありますよね。

負けると悔しい、悲しい、と感じる人も多いのではないでしょうか。

その一方で、負けるというのは「有益な経験」の1つです。

負けた時に感じる悔しい、悲しい、という感情により、今後もっと努力をしようという気持ちを得ることが可能になります。

また、負けたからといって逆ギレをしない、負けたからといって相手に腹を立てない、ということも学びますね。

負け方を覚えるというのは非常に「有益な経験」なのです。

「有益な経験」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「有益な経験」を使った例文1
  • 「有益な経験」を使った例文2

「有益な経験」を使った例文1

「小さい頃の有益な経験は人生においての糧になります」

子供の頃から「有益な経験」をすることにより、人間は様々なことを学んでいきます。

人生においては困難にぶつかり、うまくいかないと感じることもあるでしょう。

しかし、成功ばかりしていても人生の中で大切なことが学べません。

たまに挫折を経験し、人間は挫折をする、人間には弱さがある、ということも学ばなければいけないのです。

小さな頃から失敗を経験することにより、失敗は怖くないと思えるようになり、他の人の失敗に対しても寛大になれるのです。

「有益な経験」を使った例文2

「今回は本当に有益な経験をさせていただき、ありがとうございました」

大人になってからも人間は様々な「有益な経験」をしますよね。

いつもはできないような経験をさせてもらった場合など、「有益な経験」ができたことに感謝したいものです。

また、もしも誰かから「有益な経験」ができるチャンスをもらった場合、きちんとお礼をいうことを忘れないようにしましょう。



「有益な経験」の類語や言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「有意義な経験」【ゆういぎなけいけん】
  • 「役立つ経験」【やくだつけいけん】

「有意義な経験」【ゆういぎなけいけん】

「有意義な経験」というのは重要であり、価値や中身のある経験という意味になります。

有意義という言葉にはその内容が充実している、満足できる、という意味になります。

「役立つ経験」【やくだつけいけん】

「役立つ経験」というのは役に立つ経験、効果がある経験、有用である経験、という意味になります。

その役目を果たすのに適している場合、役立つという表現が使えます。

icon まとめ

「有益な経験」は非常に重要です。

日常的に様々な経験をしていきたいですね。