意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「意向に合わせる」の意味とは!類語や言い換え

「意向に合わせる」とは、「相手がどうしたいかという考えに合わせること(従うこと)」を意味する言葉です。

「意向に合わせる」「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「意向に合わせる」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「意向に合わせる」とは?
  • 「意向に合わせる」の表現の使い方
  • 「意向に合わせる」を使った例文と意味を解釈
  • 「意向に合わせる」の類語や類義語・言い換え


「意向に合わせる」とは?

「意向に合わせる」という表現は、「相手がこれからどうしたいかという考えに合わせること(従うこと)」を意味しています。

「意向に合わせる」というのは、「相手の考え・気持ち・方向性などを優先して、自分が相手に合わせること」を意味している表現であり、ビジネスシーンなどで使われることが多いのです。

  • 「意向に合わせる」の読み方

「意向に合わせる」の読み方

「意向に合わせる」の読み方は、「いこうにあわせる」になります。



「意向に合わせる」の表現の使い方

「意向に合わせる」の表現の使い方は、ビジネスシーンなどにおいて「自分が相手の考え・気持ち・方向性に合わせる場合」に使うという使い方になります。

「意向に合わせる」というのは、「相手がこれからどのようにしたいと思っているのかの考え方や方向性に自分(自社)の側が合わせること」を意味している表現なのです。

「意向に合わせる」を使った例文と意味を解釈

「意向に合わせる」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「意向に合わせる」を使った例文1
  • 「意向に合わせる」を使った例文2

「意向に合わせる」を使った例文1

「あなたのご意向に合わせますので、ご要望やご希望があれば遠慮なくおっしゃってください」

この例文は、「あなたのお考え・お気持ちに合わせますので、ご要望やご希望があれば遠慮なくおっしゃってください」ということを意味しています。

「意向に合わせる」を使った例文2

「現実問題として考えれば、相手のすべての意向に合わせることなどはできません」

この例文は、「現実問題として考えれば、相手がこうしたいと考えているすべての考え・方向性に合わせることなどはできない」ということを意味しています。



「意向に合わせる」の類語や類義語・言い換え

「意向に合わせる」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「考え方に従う」【かんがえかたにしたがう】
  • 「ニーズに合わせる」

「考え方に従う」【かんがえかたにしたがう】

「意向に合わせる」の類義語・言い換えとして、「考え方に従う」があります。

「意向に合わせる」という表現は、「相手がこれからどのようにしていきたいかの考え方や意志に従うこと」を意味しています。

その意味合いから、「意向に合わせる」と良く似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「考え方に従う」を上げることができます。

「ニーズに合わせる」

「意向に合わせる」の類語・言い換えには、「ニーズに合わせる」があります。

「意向に合わせる」という言葉は、「相手がどうして欲しいと思っているのかというニーズ(要望・要求)に合わせること」を意味しています。

その意味から、「意向に合わせる」の表現は「ニーズに合わせる」という表現に言い換えることができるのです。

icon まとめ

「意向に合わせる」という言葉について徹底的に解説しましたが、「意向に合わせる」には「相手がどうしたいかという考え・方向性に自分が合わせること」などの意味があります。

「意向に合わせる」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「考え方に従う」「ニーズに合わせる」などがあります。

「意向に合わせる」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。