意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「鮮明」とは?意味や使い方!例文や解釈

「鮮明」とは、「色・形・文字などが鮮やかではっきりとしていること」を意味する言葉です。

「鮮明」「意味・読み方・使い方・鮮明を使った言葉・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

鮮明

Meaning-Book
「鮮明」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「鮮明」とは?
  • 「鮮明」の表現の使い方
  • 「鮮明」を使った言葉と意味を解釈
  • 「鮮明」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「鮮明」の反対語
  • 「鮮明」の類語や類義語・言い換え
  • 「鮮明」の英語と解釈


「鮮明」とは?

「鮮明」という表現は、「色・形・文字などが鮮やかではっきりとしていて見やすいこと」を意味しています。

「鮮明」というのは、「写真(画像)・映像・文字などの解像度が高くてはっきりとよく見えるさま」を意味する言葉なのです。

また「鮮明」という言葉には、「態度・意見がはっきりしている」という意味もあります。

  • 「鮮明」の読み方

「鮮明」の読み方

「鮮明」の読み方は、「せんめい」になります。



「鮮明」の表現の使い方

「鮮明」の表現の使い方は、「色・形・文字などが鮮やかではっきりしている場合」に使うという使い方になります。

「鮮明」という言葉は「写真(画像)・映像・文字などが鮮やかではっきりしていて見やすい時」に使うことができる表現であり、更に「態度・意見などが分かりやすくてはっきりしている」という意味で使われることもあります。

例えば、「鮮明な写真が公開されたおかげで、指名手配の犯人は間もなく逮捕されました」といった文章で使えます。

「鮮明」を使った言葉と意味を解釈

「鮮明」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「鮮明な写真」【せんめいなしゃしん】
  • 「旗幟鮮明」【きしせんめい】
  • 「鮮明にする」【せんめいにする】

「鮮明な写真」【せんめいなしゃしん】

「鮮明な写真」という表現は、「鮮やかではっきりとよくうつっている写真・画像」を意味しています。

例えば、「証明写真には、できるだけ鮮明な写真を使用したほうが印象は良くなります」といった文章で使えます。

「旗幟鮮明」【きしせんめい】

「旗幟鮮明」という言葉は、「意見・立場・態度・主張などを分かりやすい形で明らかにしていること」を意味しています。

例えば、「彼の弱者に寄り添う政治的スタンスはどんな時にも旗幟鮮明であり、その軸がぶれることはありません」といった文章で使用できます。

「鮮明にする」【せんめいにする】

「鮮明にする」という表現は、「鮮やかにはっきりとさせること」「分かりやすく明らかにすること」を意味しています。

例えば、「彼女が態度を鮮明にしてくれるかどうかが選挙の鍵になります」といった文章で使われます。



「鮮明」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「鮮明」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「鮮明」を使った例文1
  • 「鮮明」を使った例文2

「鮮明」を使った例文1

「スマホやデジタルビデオは新しい型の製品になるほど、より鮮明な写真やムービーを撮影することができます」

この「鮮明」を使った例文は、「スマホやデジタルビデオは新しい型の製品になるほど、より解像度の高い鮮やかではっきりした画質の写真やムービーを撮影することができる」ということを意味しています。

「鮮明」を使った例文2

「今度の選挙でどちらの陣営につくのか、できるだけ早く態度を鮮明にしてください」

この「鮮明」を使った例文は、「今度の選挙でどちらの陣営につくのか、できるだけ早く態度を明らかにしてください」ということを意味しています。

「鮮明」の反対語

「鮮明」の反対語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「不鮮明」【ふせんめい】

「不鮮明」【ふせんめい】

「鮮明」の反対語として、「不鮮明」を上げることができます。

「不鮮明」という表現は、「文字・画像・映像・色などが鮮やかではなくはっきりとしないさま」「文字・画像(写真)の解像度が低くて読みにくかったり見にくかったりすること」を意味しています。

「鮮明」という表現は、「文字・写真(画像)などが鮮やかではっきりとしているさま」「文字・写真が読みやすくて見やすいこと」を意味しています。

その意味から、「鮮明」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「不鮮明」という言葉を上げることができるのです。

「鮮明」の類語や類義語・言い換え

「鮮明」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「クリア・明瞭」
  • 「明白・ビビッド」
  • 「読みやすい・シャープ」

「クリア・明瞭」

「鮮明」の類義語・言い換えとして、「クリア・明瞭」があります。

「鮮明」という表現は、「写真(画像)・映像・文字のうつりがクリアではっきりしていること」「文字・写真・映像が鮮やかで明瞭なさま」を意味しています。

それらの意味から、「鮮明」と良く似た同じような意味を持つ類義語(シソーラス)として、「クリア・明瞭」の表現を指摘できるのです。

「明白・ビビッド」

「鮮明」の類語・言い換えには、「明白・ビビッド」があります。

「鮮明」という表現は、「文字・画像(写真)などがはっきりとしていて内容が明らか(明白)であること」「写真・映像の色味がはっきりしていて生き生きとビビッドであるさま」を意味しています。

それらの意味から、「鮮明」という表現は「明白・ビビッド」という表現に言い換えられることがあるのです。

「読みやすい・シャープ」

「鮮明」の類義語・言い換えとして、「読みやすい・シャープ」があります。

「鮮明」という表現は、「文字が解像度が高くはっきりとしていて読みやすいこと」「写真(画像)・映像・文字などのうつりがシャープで見やすいこと」を意味しています。

それらの意味から、「鮮明」の表現と近しい似た意味を持つ類義語として、「読みやすい・シャープ」という表現を上げられるのです。

「鮮明」の英語と解釈

鮮明 meaning in english

「鮮明」という表現を英語で表現すると、以下のようになります。

“clear, clearness”(鮮明な・クリアな・はっきりした・鮮明)

“distinct, distinctness”(他と区別される・はっきりした・明瞭な・鮮明)

“vivid”(鮮やかな・ビビッドな・鮮明な)

“photographically”(まるで写真のように鮮明に・はっきりとした)

  • “Image quality of this photo is very clear.”

“Image quality of this photo is very clear.”

「鮮明」という言葉を使ったこの英語の例文は、「この写真の画質はとても鮮明です」ということを意味しています。

icon まとめ

「鮮明」という言葉について徹底的に解説しましたが、「鮮明」には「色・形・文字などが鮮やかではっきりとしていること」などの意味があります。

「鮮明」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「クリア・明瞭」「明白・ビビッド」「読みやすい・シャープ」などがあります。

「鮮明」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。


関連語



関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。