意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「目立たない服装」の意味とは!具体例や類語や言い換え

社会人になると「目立たない服装」という言葉を耳にすることがあります。

一体どの様な意味なのか、具体例や例文などを併せて紹介します。

目立たない服装

Meaning-Book
「目立たない服装」の意味とは!具体例や類語や言い換え>


目次

  • 「目立たない服装」とは?
  • 「目立たない服装」の具体例
  • 「目立たない服装」を使った例文と意味を解釈
  • 「目立たない服装」の類語や類義語・言い換え


「目立たない服装」とは?

「目立たない服装」とは、「大勢の中にあって注目されず、後で印象に残らない身なり」という意味です。

社会人になると、協調性が重視されます。

常に人より目立っている人は協調性がなく、職場でチームワークを乱すのではと見なされるのです。

身なりや服装で判断されることが多い為に、集団の中では人目を引かない地味な身なりを好む人が多くなります。

その人の個性と存在感を薄めるようなファッションをしていることを「目立たない服装」と言うのです。



「目立たない服装」の具体例

「目立たない服装」の具体例を紹介します。

  • リクルートスーツ
  • 冠婚葬祭

リクルートスーツ

学生が就活をする時には、誠実さと協調性をアピールする為に目立たない服装をすることが大切です。

男性は紺のスーツに斜めストライプのネクタイ、女性は紺或いは黒のスーツに黒のパンプスが基本です。

どちらもシャツの色は白、或いは薄めの水色で、柄物は避けます。

冠婚葬祭

冠婚葬祭では、自分が主役ではない為に目立つ必要はありません。

結婚式では花嫁がメインですので、白い服や露出の多い服、ミュールなどは避けて、花嫁よりも地味な服にします。

お葬式は故人を偲ぶ気持ちを表すことから喪服でバッグも黒、アクセサリーはパール以外はNGです。

「目立たない服装」を使った例文と意味を解釈

「目立たない服装」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「目立たない服装」を使った例文1
  • 「目立たない服装」を使った例文2

「目立たない服装」を使った例文1

「明日のパーティーはなるべく目立たない服装で行った方がいい」

何らかのパーティーがあるのですが、自分が主賓でない為になるべく地味な服装の方がいい思っていることを表します。

個性を出し過ぎて主賓より目立ってしまうと後から非難されることがあるのです。

「目立たない服装」を使った例文2

「合コンで目立たない服装をしていたら返って目立ってしまった」

合コンで女性は気合いの入ったファッションをしていくものです。

あまり乗り気でなかったので普通のトップスとスカートで参加したのですが、返って男性から「清楚でかわいい」と 思われてモテてしまったことを表しています。



「目立たない服装」の類語や類義語・言い換え

「目立たない服装」の類語を紹介します。

  • 「野暮ったい格好」
  • 「控え目なファッション」

「野暮ったい格好」

「洗練されていない身なり」という意味です。

高そうな洋服なのに何となくコーディネートが悪くて似合っていなかったり、その人の雰囲気に合っていなくて田舎っぽく見えてしまうことを表しています。

「控え目なファッション」

「柄や色味を押さえた大人しい感じの服装」という意味です。

主賓がいる時に相手に対して敬意を払いながらも、一歩引いたイメージを表しています。

icon まとめ

「目立たない服装」とは「大勢の中にあって注目されず、後で印象に残らない身なり」という意味です。

後で何を着てたのか覚えていない人に対して使ってみましょう。