意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「喪う」とは?意味!読み方や解説

「喪う」という言葉の意味や使い方などを紹介します。

喪う

Meaning-Book
「喪う」とは?意味!読み方や解説>


目次

  • 「喪う」とは?
  • 「喪う」の表現の使い方


「喪う」とは?

「喪う」という言葉を知っているでしょうか。

読み方すら分からないという人が、ほとんどかもしれません。

そこで「喪う」の読み方や意味を紹介します。

  • 「喪う」の読み方
  • 「喪う」の意味

「喪う」の読み方

「喪う」「うしなう」と読みます。

かなり読み方が難しいため、読める人が少ない言葉になります。

これを機会に、「喪う」「うしなう」と読みましょう。

「喪う」の意味

「喪う」には、「保ったり維持できない」という意味があります。

例えば「記憶を喪う」という時は、「記憶が保持できず、なくなる」という意味があります。

「友達を喪う」という時は、「友達関係を維持できずに、友達がいなくなる」という意味があります。



「喪う」の表現の使い方

「喪う」という言葉の使い方を紹介します。

「喪う」「失う」と同じ意味があるため、「失う」と同様の場面で使いましょう。

「お金を喪う」「点を喪う」などという使い方ができます。

基本的に「失う」で使える全ての場面で使えますが、特に「亡くす」「死に別れる」という場面で使う「失う」の代わりに「喪う」を使う機会が多いかもしれません。

「立派な人を喪う」「愛する人を喪う」などという使い方をします。

icon まとめ

「喪う」という言葉について見てきました。

何かを維持できなくなったり、保持できなくなった時、「喪う」を使って見ましょう。