意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「被弾」とは?意味や使い方!例文や解釈

「被弾」とは、「砲弾・爆弾などを受けること」を意味する言葉です。

「被弾」「意味・読み方・使い方・被弾を使った言葉・例文と解釈・被弾と着弾の意味の違い・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

被弾

Meaning-Book
「被弾」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「被弾」とは?
  • 「被弾」の表現の使い方
  • 「被弾」を使った言葉と意味を解釈
  • 「被弾」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「被弾」と「着弾」の意味の違い
  • 「被弾」の類語や類義語・言い換え
  • 「被弾」の英語と解釈


「被弾」とは?

「被弾」という表現は、「銃器や戦車(戦闘機)の砲弾・爆弾などを受けること」「弾丸が当たってダメージを受けること」を意味しています。

「被弾」というのは、「主に戦争状況において敵から発射された弾丸(敵が仕掛けた爆弾)を、機体・人体が受けること」「ピストルなどの弾丸が当たって負傷すること」を意味する表現なのです。

その意味から転じて、「野球の試合で敵軍からヒットやホームランを打たれること」「被弾」ということがあります。

  • 「被弾」の読み方

「被弾」の読み方

「被弾」の読み方は、「ひだん」になります。



「被弾」の表現の使い方

「被弾」の表現の使い方は、「戦争において敵の銃弾・砲弾・爆弾を機体(人体)に受けた場合」に使うという使い方になります。

また「拳銃(ピストル)の弾丸が人体に当たって負傷した時」にも、「被弾」という言葉を使うことができます。

例えば、「銃撃戦で複数の仲間が被弾したため、いったん戦場を離脱して治療を受けさせます」といった文章で、「被弾」の表現を使用することができます。

「被弾」を使った言葉と意味を解釈

「被弾」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「機体に被弾」【きたいにひだん】
  • 「被弾地」【ひだんち】
  • 「本塁打(ホームラン)を被弾」【ほんるいだをひだん】

「機体に被弾」【きたいにひだん】

「機体に被弾」という表現は、「戦争事態において車両・戦車・戦闘機などが銃弾や爆撃を受けて損傷(炎上)すること」を意味しています。

例えば、「戦闘機の機体に被弾したため、このまま飛行を維持することは困難です」といった文章で、この言葉を使用することができます。

「被弾地」【ひだんち】

「被弾地」という言葉は、「戦争において銃撃・砲撃・爆撃などを受けた土地」「射程距離から考えて、銃弾・砲弾・爆弾などを受ける可能性がある土地」を意味しています。

例えば、「一般市民は、敵の砲弾が届く恐れがある被弾地からできるだけ遠くに離れないと危険です」といった文章で使われます。

「本塁打(ホームラン)を被弾」【ほんるいだをひだん】

「本塁打(ホームラン)を被弾」という表現は、「野球において、敵軍から本塁打(ホームラン)を打たれてしまうこと」を意味しています。

例えば、「本塁打(ホームラン)を被弾してサヨナラ負けしました」といった文章で使用できます。



「被弾」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「被弾」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「被弾」を使った例文1
  • 「被弾」を使った例文2

「被弾」を使った例文1

「不意打ちの攻撃で被弾した民間航空機は、為すすべもなく飛行高度を下げてそのまま墜落してしまいました」

この「被弾」を使った例文は、「不意打ちの攻撃で爆撃を機体に受けた民間航空機は、為すすべもなく飛行高度を下げてそのまま墜落してしまった」ということを意味しています。

「被弾」を使った例文2

「銃撃戦で被弾した傷口から大量の出血が見られていて、このまま放置していると生命の危険があります」

この「被弾」を使った例文は、「銃撃戦で弾丸が当たった傷口から大量の出血が見られていて、このまま放置していると生命の危険がある」ということを意味しています。

「被弾」と「着弾」の意味の違い

「被弾」「着弾」の意味の違いは、「被弾」という表現は「弾丸・砲弾が機体(人体)に当たってダメージを受けること」を意味していますが、「着弾」という表現は「主に大砲の砲弾・ミサイルがある土地(地点)に到達すること」を意味しているという違いがあります。

特に、「被弾」という言葉は「弾丸・砲弾が人体に当たって負傷すること」を意味していますが、「着弾」には「砲弾・ミサイルが人体に当たって負傷する」という意味合いはないという違いがあるのです。

「被弾」「自分たちの機体・身体に弾丸が当たるという受身の状態」を意味していますが、「着弾」「自分たちが発射した砲弾・ミサイルがある地点に到達するという攻める側の視点」を意味していることもあるのです。

「被弾」の類語や類義語・言い換え

「被弾」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「弾を受ける・弾を浴びる」
  • 「撃たれる・着弾」
  • 「損傷する・負傷する」

「弾を受ける・弾を浴びる」

「被弾」の類義語・言い換えとして、「弾を受ける・弾を浴びる」があります。

「被弾」という表現は、「拳銃(ピストル)・大砲などの弾を受けること、弾を浴びること」を意味しています。

その意味合いから、「被弾」という表現と良く似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「弾を受ける・弾を浴びる」を指摘できます。

「撃たれる・着弾」

「被弾」の類語・言い換えとして、「撃たれる・着弾」があります。

「被弾」という言葉は、「拳銃・大砲などで弾を撃たれること」「弾丸がある地点に到着して当たるさま」を意味しています。

それらの意味から、「被弾」という表現は「撃たれる・着弾」という表現で言い換えることができるのです。

「損傷する・負傷する」

「被弾」の類義語・言い換えには、「損傷する・負傷する」があります。

「被弾」という表現は、「銃器・大砲の弾が当たって機体が損傷すること、人の身体が負傷すること」を意味しています。

それらの意味合いから、「被弾」という表現に近しい似た意味を持つ類義語として、「損傷する・負傷する」という表現が上げられます。

「被弾」の英語と解釈

被弾 meaning in english

「被弾」という言葉を英語で表現すると、以下のようになります。

“be hit, be taken a hit”(撃たれる・被弾する)

“be shot, get shot”(撃たれる・被弾する)

“be bombed, be bombarded”(爆弾を受ける・爆撃される・被弾する)

  • “That soldier was shot in the back of the head because he didn't notice approaching the enemy.”

“That soldier was shot in the back of the head because he didn't notice approaching the enemy.”

「被弾」を使ったこの英語の例文は、「その兵士は敵の接近に気づかずに、後頭部を撃たれて被弾しました」ということを意味しています。

icon まとめ

「被弾」という言葉について徹底的に解説しましたが、「被弾」には「砲弾・爆弾などを受けること」「弾丸が当たってダメージを受けること」などの意味があります。

「被弾」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「弾を受ける・弾を浴びる」「撃たれる・着弾」「損傷する・負傷する」などがあります。

「被弾」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。