意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「歪な関係」の意味とは!言葉を徹底解説

「歪な関係」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「歪な関係」という言葉を使った例文や、「歪な関係」の類語を紹介して行きます。

歪な関係

Meaning-Book
「歪な関係」の意味とは!言葉を徹底解説>


目次

  • 「歪な関係」とは?
  • 「歪な関係」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「歪な関係」を使った例文や短文など


「歪な関係」とは?

みなさんは「歪な関係」という言葉を知っているでしょうか。

自分の学校の先生と生徒などが、「歪な関係」と感じることがあるかもしれません。

一方で、「歪な関係」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「歪な関係」という言葉の意味を紹介します。

  • 「歪な関係」の読み方
  • 「歪な関係」の意味

「歪な関係」の読み方

「歪な関係」「いびつなかんけい」と読みます。

「歪」「いびつ」「関係」「かんけい」と読みます。

これを機会に「歪な関係」「いびつなかんけい」と読みましょう。

「歪な関係」の意味

「歪な関係」という言葉の意味を紹介します。

「歪な関係」には、「相手とのつながりが、健全と言えない様子」という意味があります。

例えば学校の、先生と生徒の関係にはけじめが必要ですが、友達のように横並びになっている時、「歪な関係」と言えるでしょう。

このように「歪な関係」には、「相手とつながりが、健全と言えない様子という意味があります。



「歪な関係」の類語や類似表現や似た言葉

次に「歪な関係」の類語や類似表現を紹介します。

「歪な関係」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「変な関係」【へんなかんけい】
  • 「ゆがんだ関係」

「変な関係」【へんなかんけい】

「変な関係」には「奇妙な関係」「おかしい関係」という意味があります。

誰かの関係性を見た時、おかしいと感じる時、「変な関係」と言えるでしょう。

「ゆがんだ関係」

「ゆがんだ関係」「歪な関係」と同じ意味があります。

誰かと誰かのつながりが、健全と思えない時、「ゆがんだ関係」と表現します。

「歪な関係」を使った例文や短文など

続いて「歪な関係」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「歪な関係」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「歪な関係」を使った例文1
  • 「歪な関係」を使った例文2

「歪な関係」を使った例文1

「平社員が上司にえばっているような関係は、『歪な関係』だ」

この例文のように、本来とは逆の立場に立っているような社内の人間関係は「歪な関係」と言えます。

社長の息子が会社に入り、さらにその息子が上司に対しても偉そうにしている時、このような「歪な関係」になるかもしれません。

「歪な関係」を使った例文2

「先生と生徒が恋愛すると、傍から見て『歪な関係』に見える」

この例文のように、先生と生徒が付き合うと、恋人同士にもなります。

傍から見て先生と生徒が恋人同士として振る舞っているのを見れば、「歪な関係」と思えるでしょう。



icon まとめ

「歪な関係」という言葉について見てきました。

相手とのつながりが健全と言えない、人間関係を見た時、「歪な関係」という言葉を使ってみましょう。