意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「壊滅状態」の意味とは!言葉を徹底解説

「壊滅状態」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「壊滅状態」という言葉を使った例文や、「壊滅状態」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「壊滅状態」の意味とは!言葉を徹底解説>


目次

  • 「壊滅状態」とは?
  • 「壊滅状態」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「壊滅状態」を使った例文や短文など


「壊滅状態」とは?

みなさんは「壊滅状態」という言葉を知っているでしょうか。

ニュースなどで街や家が「壊滅状態」になっている場面を見たことがあるかもしれません。

一方で、「壊滅状態」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「壊滅状態」という言葉の意味を紹介します。

  • 「壊滅状態」の読み方
  • 「壊滅状態」の意味

「壊滅状態」の読み方

「壊滅状態」「かいめつじょうたい」と読みます。

「壊滅」「かいめつ」「状態」「じょうたい」と読みます。

これを機会に、「壊滅状態」「かいめつじょうたい」と読みましょう。

「壊滅状態」の意味

「壊滅状態」という言葉の意味を紹介します。

「壊滅状態」には、「壊れてなくなってしまったような状態」「崩れ滅びてしまった状態」という意味があります。

大きな災害などが起こると、街が壊れてなくなってしまったような風景がテレビなどに映り、恐怖を覚えることがあります。

あのような衝撃的な崩れ滅びてしまったように見える状態を、「壊滅状態」と言います。



「壊滅状態」の類語や類似表現や似た言葉

次に「壊滅状態」の類語や類似表現を紹介します。

「壊滅状態」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「崩壊」【ほうかい】
  • 「全壊」【ぜんかい】

「崩壊」【ほうかい】

「崩壊」には、「崩れ壊れること」という意味があります。

「会社が崩壊する」という時は、「会社が崩れ壊れる様子」という意味があります。

「建物が崩壊する」などという使い方をします。

「全壊」【ぜんかい】

「全壊」という言葉には、「すっかり壊れてしまうこと」という意味があります。

災害などで、家がすっかり壊れてしまう時、「家が全壊する」と言います。

「壊滅状態」を使った例文や短文など

続いて「壊滅状態」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「壊滅状態」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「壊滅状態」を使った例文1
  • 「壊滅状態」を使った例文2

「壊滅状態」を使った例文1

「『壊滅状態』になった建物から、生存者がみつかる」

何かが原因で、壊れて失われてしまったような建物がある時、生存者がいるのか心配になるかもしれません。

このような「壊滅状態」な場所に自衛隊が救助活動に向かい、生存者がみつかった時、悲惨な出来事の中に、少しの希望を見いだせるような気がするかもしれません。

「壊滅状態」を使った例文2

「怪獣が、街を『壊滅状態』に陥れる」

怪獣映画を見ていると、この例文のような場面が登場します。

フィクションである映画では、街が「壊滅状態」になるのが、一種の見せ場になっています。



icon まとめ

「壊滅状態」という言葉について見てきました。

何かが壊れて失われてしまったような状態になったのを見た時、「壊滅状態」という言葉を思い出してみましょう。


関連語



関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。