意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「いらっしゃらない」とは?意味!解説

同じ意味の言葉でも活用形が変わることで表現が変化していく言葉も多く存在します。

そんな言葉の一つに「いらっしゃらない」という言葉があり、どのような言葉か紹介します。

いらっしゃらない

Meaning-Book
「いらっしゃらない」とは?意味!解説>


目次

  • 「いらっしゃらない」とは?
  • 「いらっしゃらない」の言い換え
  • 「いらっしゃらない」の表現の使い方


「いらっしゃらない」とは?

「いらっしゃらない」という言葉はラ行5段活用形動詞である「いらっしゃる」を否定するため未然形となります。

「いらっしゃる」という言葉の意味として「行く・来る」といった意味の敬語です。

しかし「いらっしゃらない」という言葉の場合は「出来ない」という意味よりも「来ない・行かない」など行動の否定形としての意味合いを持ちます。



「いらっしゃらない」の言い換え

「いらっしゃらない」という言葉は使う場面や相手に応じて様々な言言い換えた表現も存在します。

実際にどのような言葉があるか紹介し舞うs。

  • 「いらっしゃいません」
  • 「いなかったです」

「いらっしゃいません」

この言葉として「いらっしゃらない」と同義の意味とされていますが、謙譲語として扱われています。

そのためより上下関係がある・目上の方など友人や身内など近しい存在から離れた相手に対して用いる表現となります。

「いなかったです」

「いなかったです」という言葉は相手に対して「いない」ということを説明する言葉です。

「いらっしゃらない」よりもよりフランク・口語に近い敬語表現となるため、より使われる機会の多い言葉です。

「いらっしゃらない」の表現の使い方

「いらっしゃらない」という言葉の使い方として、相手に対し手丁寧な表現・敬語として用いられます。

また多くは相手からの確認・質問に対しての返答や説明の際に用いられますが、否定の意味での回答となるため、伝え方にも注意が求められます。



icon まとめ

「いらっしゃらない」という言葉はビジネスシーンや上下関係がある相手など様々な場面で用いられます。

また丁寧な言葉であると同時に使い方を誤るとトラブル・誤解を招きかねないため、注意して用いることが求められます。