意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「痛手を被る」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「痛手を被る」とは、「外部からの影響によって、大きなダメージ(被害・損害)を受けること」を意味する言葉です。

「痛手を被る」「意味・読み方・分解して解釈・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「痛手を被る」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「痛手を被る」とは?
  • 「痛手を被る」を分解して解釈
  • 「痛手を被る」の表現の使い方
  • 「痛手を被る」を使った例文と意味を解釈
  • 「痛手を被る」の類語や類義語・言い換え


「痛手を被る」とは?

「痛手を被る」という表現は、「外部からの影響によって、大きなダメージ(被害・損害など)を受けること」を意味しています。

「痛手を被る」というのは、「誰か(何か)の影響によって、痛みを感じるような大きな被害・損害・打撃などを受けること」を意味する表現なのです。

  • 「痛手を被る」の読み方

「痛手を被る」の読み方

「痛手を被る」の読み方は、「いたでをこうむる」になります。



「痛手を被る」を分解して解釈

「痛手を被る」という表現を「痛手」「被る」に分解して、その意味を解釈していきます。

  • 「痛手」【いたで】
  • 「被る」【こうむる】

「痛手」【いたで】

「痛手」という表現は、「物質的・精神的なはなはだしい打撃」「大きな被害・損害・打撃」を意味しています。

また「痛手」には、「医学的(物理的)な重傷・ふかで・深い傷」といった意味合いもあります。

「被る」【こうむる】

「被る」という表現は、「何らかの物理的・精神的な作用を受けること」「何らかの悪影響を受けること」を意味しています。

「痛手+被る=痛手を被る」の表現で、「主観的あるいは客観的に痛みを感じるような大きな被害・損害・打撃などを受けること」を意味しているのです。

「痛手を被る」の表現の使い方

「痛手を被る」の表現の使い方は、「誰か(何か)の影響によって、大きな被害・損害・打撃を受けた場合」に使うという使い方になります。

例えば、「敵の実力を甘く見ていると、思わぬ痛手を被ることになります」といった文章で、「痛手を被る」という表現を適切に使うことができるのです。



「痛手を被る」を使った例文と意味を解釈

「痛手を被る」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「痛手を被る」を使った例文1
  • 「痛手を被る」を使った例文2

「痛手を被る」を使った例文1

「台風が通過して大雨・強風に襲われたことで、農家の人たちは野菜・果物の栽培を中心にして痛手を被りました」

この「痛手を被る」を使った例文は、「台風が通過して大雨・強風に襲われたことで、農家の人たちは野菜・果物の栽培を中心にして大きな被害・損害を受けた」ということを意味しています。

「痛手を被る」を使った例文2

「彼は最愛の妻が不倫をしていたことを知り、しばらく会社に出てこれないほどの深刻な痛手を被りました」

この「痛手を被る」を使った例文は、「彼は最愛の妻が不倫をしていたことを知り、しばらく会社に出てこれないほど、非常に大きな精神的ダメージを受けた」ということを意味しています。

「痛手を被る」の類語や類義語・言い換え

「痛手を被る」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「ダメージを受ける」
  • 「被害を受ける・損失を被る」

「ダメージを受ける」

「痛手を被る」の類義語・言い換えとして、「ダメージを受ける」があります。

「痛手を被る」という表現は、「物質的・精神的に大きなダメージ(打撃)を受けること」を意味しています。

その意味から、「痛手を被る」と近しい同じような意味を持つ類義語(シソーラス)として、「ダメージを受ける」という表現を指摘できるのです。

「被害を受ける・損失を被る」

「痛手を被る」の類語・言い換えとして、「被害を受ける・損失を被る」があります。

「痛手を被る」という表現は、「大きな被害・損失・痛撃を受けること」を意味しています。

その意味から、「痛手を被る」という言葉は「被害を受ける・損失を被る」という表現で言い換えることが可能なのです。

icon まとめ

「痛手を被る」という言葉について解説しましたが、「痛手を被る」には「誰か(何か)によって、被害や損失などを受けること」などの意味があります。

「痛手を被る」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「ダメージを受ける」「被害を受ける・損失を被る」などがあります。

「痛手を被る」という言葉について調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。