意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「痛手を与える」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「痛手を与える」という言葉を耳にすることがあります。

一体どの様な意味なのか、例文や類語なども併せて詳しく紹介します。

痛手を与える

Meaning-Book
「痛手を与える」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「痛手を与える」とは?
  • 「痛手を与える」を分解して解釈
  • 「痛手を与える」の表現の使い方
  • 「痛手を与える」を使った例文と意味を解釈
  • 「痛手を与える」の類語や類義語・言い換え


「痛手を与える」とは?

「痛手を与える」の概要について紹介します。

  • 「痛手を与える」の読み方
  • 「重傷を負わせる」の意味
  • 「大きな被害や損害を与える」の意味

「痛手を与える」の読み方

「痛手を与える」「いたでをあたえる」と読みます。

「いたて」と読み間違わない様にしましょう。

「重傷を負わせる」の意味

相手と戦った時に、思い傷を負わせることを言います。

直接的に人や生き物の身体に傷や大けがを負わせる行為のことで、現代では犯罪に当たります。

戦国時代に武将同士が戦い相手の大将に重傷を負わせた時に「痛手を与える」と言います。

また、人を襲う危険のある動物を駆除する時に、銃などを使用して仕留められず、怪我を負わせただけの時にも使われます。

「大きな被害や損害を与える」の意味

直接身体を傷つけるのではなく、財産や生活環境、或いは精神的に被害や損害を与えることを言います。

自然災害などで農家が大損害を被った時や、相手に対して憎悪を抱き計画的に相手を陥れた時などに「痛手を与える」と言います。



「痛手を与える」を分解して解釈

「痛手を与える」を分解して解釈します。

  • 「痛手」
  • 「与える」

「痛手」

「痛手」の意味は以下の2つです。

1つ目は「重い傷」という意味で、医療処置を受ける程の負傷のことを言います。

2つ目は「大きな損害」という意味で「相手の地位や名誉を傷つけること」「相手の利益を失わせること」「相手を不利な立場にすること」など、人に対して良くない結果になることを表しています。

「与える」

「与える」には「自分の所有物を人に渡すこと」の他に「相手に影響を及ぼすこと」という意味があります。

良くない影響をこうむらせる時に使われます。

「痛手を与える」の表現の使い方

「痛手を与える」の使い方を紹介します。

  • ビジネスの場合
  • 必ずも悪意があるとは限らない

ビジネスの場合

ビジネスシーンで「痛手を与える」という場合、ライバル会社に対してより良い商品を開発して顧客の人気を集め、相手の収益を減少させることを言います。

逆にライバル会社に同じ様なことをされた時には「痛手を与えられた」と受動態で使います。

必ずも悪意があるとは限らない

ビジネスの場合、戦略があってのことですので「痛手を与える」という結果になっても必ずしも悪意があるとは限りません。

堂々と勝負していても結果的にどちらかの損失に繋がってしまうこともあるのです。



「痛手を与える」を使った例文と意味を解釈

「痛手を与える」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「痛手を与える」を使った例文1
  • 「痛手を与える」を使った例文2

「痛手を与える」を使った例文1

「相手の攻撃を全て読みんだことでかなりの痛手を与えた」

スポーツで、相手の攻撃を全て読み全て防いだことで、相手を動揺させて勝利を掴んだことを表します。

ベストと思った攻撃の作戦を全て読まれてしまったことで、相手が戦闘意欲を失ってしまったのでしょう。

「痛手を与える」を使った例文2

「悪い噂を流してライバル会社に痛手を与えるのは良くない」

ネット社会で問題となっている点として、SNSでライバル会社のありもしない悪い噂を流して全国的に広め、会社の評判を落とすという行為があります。

匿名で悪い噂を流す行為は非常に卑怯で許されるものではありません。

「痛手を与える」の類語や類義語・言い換え

「痛手を与える」の類語を紹介します。

  • 「ダメージを食らわす」
  • 「打撃を与える」

「ダメージを食らわす」

「損害をこうむらせる」という意味です。

「ダメージ」「損害」という意味で、既に日本語として使われています。

「食らわす」「強打や衝撃などを受けさせる」という言葉を乱暴にした表現です。

「打撃を与える」

「相手に何らかの損害をこうむらせること」という意味です。

「打撃」は、「ものを激しく打つこと」の他に「突然精神的な苦痛やものに対する損害を与えること」という意味があります。

icon まとめ

「痛手を与える」「重傷を負わせる」「大きな被害や損害を与える」という意味があります。

一方の戦術により一方がダメージを受けた時に使ってみましょう。


関連記事



当サイトよりのお願い

当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。