意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「断片的」とは?意味や使い方!例文や解釈

「断片的」とは、「切れ切れで全体としてのまとまりがないさま」を意味する言葉です。

「断片的」「意味・読み方・使い方・断片的を使った言葉・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「断片的」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「断片的」とは?
  • 「断片的」の表現の使い方
  • 「断片的」を使った言葉と意味を解釈
  • 「断片的」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「断片的」の反対語
  • 「断片的」の類語や類義語・言い換え
  • 「断片的」の英語と解釈


「断片的」とは?

「断片的」という表現は、「小さな部分が切れ切れで、全体としてのまとまりがないさま」を意味しています。

「断片的」というのは、「部分的で全体がそろっていないこと」「切れ切れで全体としての意味・内容が分かりにくいさま」を意味している言葉なのです。

  • 「断片的」の読み方

「断片的」の読み方

「断片的」の読み方は、「だんぺんてき」になります。



「断片的」の表現の使い方

「断片的」の表現の使い方は、「小さな部分が切れ切れになっていて、全体としてのまとまり(全体としての意味・内容)がないさま」を意味して使うという使い方になります。

「断片的」という言葉は、「全体がそろっておらず小さな部分しかない状態」「切れ切れになっていて全体としてのまとまり・意味が分かりにくい様子」を意味して使うことができるのです。

例えば、「断片的な情報だけで、最終的な意思決定をすることには小さくないリスクがあります」といった文章で、「断片的」の表現を正しく使うことができます。

「断片的」を使った言葉と意味を解釈

「断片的」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「断片的な記憶」【だんぺんてきなきおく】
  • 「断片的な証拠」【だんぺんてきなしょうこ】
  • 「断片的な物語」【だんぺんてきなものがたり】

「断片的な記憶」【だんぺんてきなきおく】

「断片的な記憶」という表現は、「忘れている部分もある切れ切れな記憶(覚えている内容)」のことを意味しています。

例えば、「トラウマの影響なのか、子供時代の親子関係や家庭環境については断片的な記憶しか残っていません」といった文章で使用することができます。

「断片的な証拠」【だんぺんてきなしょうこ】

「断片的な証拠」という言葉は、「全体がそろっていない部分的な証拠」「切れ切れで全体としてのまとまりに欠けている証拠(その物事の明らかな根拠になるもの)」を意味しています。

例えば、「事件の全体がはっきりとしない断片的な証拠だけでは、彼を有罪判決にまで追い込むのは難しいでしょう」といった文章で使われます。

「断片的な物語」【だんぺんてきなものがたり】

「断片的な物語」という表現は、「切れ切れな物語の一部分、その一部分の寄せ集め」「物語全体の内容が分からない部分的なお話の内容」を意味しています。

例えば、「断片的な物語をいくら聞かせられても、物語の全体的な内容や主題までは理解することができません」といった文章で使えます。



「断片的」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「断片的」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「断片的」を使った例文1
  • 「断片的」を使った例文2

「断片的」を使った例文1

「周辺の景観は大きく変わっていましたが、断片的な記憶を頼りに子供時代に住んでいた家屋を何とか探し当てました」

この「断片的」を使った例文は、「周りの景色は大きく変わっていたが、全体像がはっきりしない部分的な記憶を頼りにして、子供時代に住んでいた家屋を何とか探し当てた」ということを意味しています。

「断片的」を使った例文2

「ネット・書籍で断片的な知識をいくら寄せ集めても、実地経験を積んでいる専門家の実用的な知識には及ばないところがあります」

この「断片的」を使った例文は、「ネット・書籍で体系的ではない部分的な切れ端の知識をいくら寄せ集めても、実地経験を積んでいる専門家の実用的な知識には及ばないところがある」ということを意味しています。

「断片的」の反対語

「断片的」の反対語を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「全体的」【ぜんたいてき】

「全体的」【ぜんたいてき】

「断片的」という表現の反対語として、「全体的」を上げることができます。

「断片的」という表現は、「小さな部分が切れ切れになっていて、全体的なまとまりを欠いているさま」を意味しています。

それに対して、「全体的」という表現は「各部分がすべてそろっていてまとまっているさま」「全体としてのまとまり・意味・解釈が成り立っていること」を意味しています。

その意味合いから、「断片的」とは反対の意味を持つ反対語(対義語)として、「全体的」という表現を指摘することができるのです。

「断片的」の類語や類義語・言い換え

「断片的」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「部分的」【ぶぶんてき】
  • 「一部の・わずかな」
  • 「局所的・氷山の一角」

「部分的」【ぶぶんてき】

「断片的」の類義語・言い換えとして、「部分的」があります。

「部分的」という表現は、「全体が綺麗にそろっていないこと」「一部が切れ切れに存在しているさま」を意味しています。

その意味合いから、「断片的」に近しい似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「部分的」という言葉を指摘できます。

「一部の・わずかな」

「断片的」の類語・言い換えには、「一部の・わずかな」があります。

「断片的」という表現は、「全体がそろっておらず一部であるさま」「わずかな一部分が切れ切れに存在していること」を意味しています。

その意味から、「断片的」の表現は「一部の・わずかな」という表現に言い換えることができるのです。

「局所的・氷山の一角」

「断片的」の類義語・言い換えとして、「局所的・氷山の一角」があります。

「局所的」という表現は、「全体のまとまりがなく部分的であること」「一部を切り取ったり一部に焦点を当てたりするさま」を意味しています。

「氷山の一角」というのは、「全体像が見えていなくて、全体のほんのわずかな一部分だけが現れているさま」を意味しています。

それらの意味合いから、切れ切れで全体としてのまとまりがないことを示す「断片的」と良く似た意味を持つ類義語として、「局所的・氷山の一角」が上げられます。

「断片的」の英語と解釈

「断片的」という言葉を英語で書き表すと、以下のようになります。

“fragment, fragmentary”(部分・断片・バラバラの・断片的な)

“fragmented”(断片的な)

“odds and ends”(断片的なもの・半端なもの)

  • “He had an only fragmented knowledge about specialized areas.”

“He had an only fragmented knowledge about specialized areas.”

「断片的」という表現を使ったこの英語の例文は、「彼はその専門分野について、断片的な知識しか持っていませんでした」ということを意味しています。

icon まとめ

「断片的」という言葉について徹底的に解説しましたが、「断片的」には「切れ切れで全体としてのまとまりがないさま」などの意味があります。

「断片的」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「部分的」「一部の・わずかな」「局所的・氷山の一角」などがあります。

「断片的」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。