意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「女性特有」とは?意味や言い換え!例文と解釈

皆さんは、日常生活の中で「女性特有」という言葉を使ったり、耳にすることがあると思います。

そこで今回は、この「女性特有」を使った例文を見ていくことにしましょう。

女性特有

Meaning-Book
「女性特有」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「女性特有」とは?
  • 「女性特有」とは?
  • 「女性特有」を分解して解釈
  • 「女性特有」の表現の使い方
  • 「女性特有」を使った例文と意味を解釈
  • 「女性特有」の類語や類義語・言い換え


「女性特有」とは?

「女性特有」とは、「婦人ならではの性質」「男性にはない女性の能力、魅力」といった意味がある表現です。

今の社会では、男性の人も女性の人も働く上で同等に扱われるので、この言葉の使い方に注意する人もいるくらいです。

「女性特有」とは?

「女性特有」とは、「婦人ならではの性質」「男性にはない女性の能力、魅力」といった意味がある表現です。

  • 「女性特有」の読み方

「女性特有」の読み方

「女性特有」「じょうせいとくゆう」という読みますが、特別な読み方をすることはないので、そのまま素直に発音して問題はありません。



「女性特有」を分解して解釈

「女性特有」「女性」「特有」の2つの言葉に分解して、それぞれの言葉の意味を解釈してみることにします。

  • 「女性」
  • 「特有」

「女性」

「女性」とは、「女(おんな)」「女子(じょし)」「婦人(ふじん)」ということになります。

ごく普通に使われる言葉だけに改めて意味を解釈すると、意外に難しいものです。

「特有」

「特有」とは、「それ、またはその1つの類のものが、特に持っていること」という意味を持つ言葉です。

「そのものだけが持っている特徴」と言い換えることもできるでしょう。

「女性特有」の表現の使い方

「女性特有」という言葉を使う場面としては、女の人の感性が大いに発揮された場面や、その感性で人を感動させるような時に使われることになります。

「母性愛」も、ある意味、「女性特有」の魅力と言えるかもしれません。



「女性特有」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「女性特有」を使った例文を見ながら具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「女性特有」を使った例文1
  • 「女性特有」を使った例文2

「女性特有」を使った例文1

「乳がんなどをはじめとする女性特有の病気は、30代から発病のリスクが高まると言われています。このようのことを考えると、女性保険に加入しておくことが安心です」

このようなケースでも「女性特有」という言葉を使うことができます。

「女性特有」の病気と言えば、乳がんや子宮がん、卵巣がん、乳腺症、子宮内膜症、子宮筋腫などが挙げられます。

ある研究センターの調査では、日本人女性の12人に1人が乳がんになっているとのことで、病気にならないために日頃からの検診も必要ですが、発症した場合のために保険に加入しておくことも必要でしょう。

「女性特有」を使った例文2

「女性特有の物事の感じ方について考えてみると、男性と異なり女性の人は、共感する会話を好むようだ」

会話をしている中でも、男性と女性の違いがあります。

男性は常にロジックな会話を求めますが、女性は具体的な内容はあまり気にせずに、共感することにウエートがあるようです。

「女性特有」の類語や類義語・言い換え

「女性特有」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにします。

  • 「女子らしい」【じょしらしい】
  • 「女性的」【じょせいてき】

「女子らしい」【じょしらしい】

「女子らしい」「女性特有」の類義語として挙げることができます。

「女性の特に成熟した女性に適することや、その特徴」ということになります。

「女性的」【じょせいてき】

「女性的」という言葉も類義語の1つとして扱うことができます。

「女性に特徴的な」「女性に特有である」ということを指しています。

icon まとめ

「女性特有」という言葉の意味や活用シーンを紹介してきましたが、この言葉には、とても感性溢れる優しいニュアンスが含まれているように思えます。

最近ではビジネスの世界でも、女性の人達の活躍が多くなっていますが、「女性特有」の感性で、様々な成功を導いていることも事実です。