意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「支援」とは?意味や使い方!例文や解釈

「支援」とは、「困っている他人を支えて助けること」を意味する言葉です。

「支援」「意味・読み方・使い方・支援を使った言葉・例文と解釈・支援と援助の違い・類語(シソーラス)や言い換え・英語と解釈」について、詳しく説明していきます。

支援

Meaning-Book
「支援」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「支援」とは?
  • 「支援」の表現の使い方
  • 「支援」を使った言葉と意味を解釈
  • 「支援」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「支援」と「援助」の意味の違い
  • 「支援」の類語や類義語・言い換え
  • 「支援」の英語と解釈


「支援」とは?

「支援」という表現は、「他人を支えて助けること」「他者に力を貸して助けること」を意味しています。

「支援」というのは、「助力・バックアップを必要としている人たちに対して、自分の力を貸して助けること」を意味している表現なのです。

例えば、「政治関係者はもっと、被害者支援の制度づくりに力を尽くすべきです」といった文章で、「支援」の表現を使うことができます。

  • 「支援」の読み方

「支援」の読み方

「支援」の読み方は、「しえん」になります。



「支援」の表現の使い方

「支援」の表現の使い方は、「困っている他者に力を貸して助ける場合」に使うという使い方になります。

「支援」というのは、「他人を支えて助ける時」「助けを求めている人に対して力を貸す場合」に使うことができる表現なのです。

「支援」を使った言葉と意味を解釈

「支援」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「支援活動」【しえんかつどう】
  • 「支援制度」【しえんせいど】
  • 「対人支援」【たいじんしえん】

「支援活動」【しえんかつどう】

「支援活動」という表現は、「困っている他者を支えて応援する活動」「助けを求めている人を支えてバックアップする活動」を意味しています。

例えば、「私は5年くらい前から、求職者の再就職を手助けする支援活動を行っています」といった文章で使われます。

「支援制度」【しえんせいど】

「支援制度」という言葉は、「社会的困窮者や各種障がい者などをバックアップする公的・法的な仕組み」のことを意味しています。

例えば、「行政の支援制度を利用するためには、その制度の存在や申請の仕方を知っていなければならないことが多いのです」といった文章で使えます。

「対人支援」【たいじんしえん】

「対人支援」という表現は、「人間である他者を支えたり助けたりすること」を意味しています。

ケースワーカーやカウンセラーなど、「他人を手厚く助けたり応援したりする役割・内容を持つ職業」のことを「対人支援職」と言うことがあります。

例えば、「対人支援をするためには、支援する人自身の心が健康でなければなりません」といった文章で使用できます。



「支援」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「支援」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「支援」を使った例文1
  • 「支援」を使った例文2

「支援」を使った例文1

「自分のことばかりではなく、恵まれない人に気づけばできるだけ、支援の手を差し伸べたいと考えています」

この「支援」を使った例文は、「自分のことばかりではなく、恵まれない人に気づけばできるだけ、その人たちを支えて手助けするように努めていきたいと考えている」ということを意味しています。

「支援」を使った例文2

「私の母は長年にわたって、交通遺児の支援活動をするボランティアに従事しています」

この「支援」を使った例文は、「私の母は長年にわたって、交通事故で親を亡くした子供たちを支えて手助けするためのボランティア活動に従事している」ということを意味しています。

「支援」と「援助」の意味の違い

「支援」「相手の問題が解決するように支えて助力する」という意味に重点があり、最終的にその物事をするのは「本人」になります。

例えば、「学習支援・就職支援・人道的支援」などの言葉がありますが、それらの言葉は最終的に学習・就職・生活再建などをするのは「本人」であることを間接的に意味しています。

それに対して、「援助」という表現は「相手に代わって力添えして助けてあげる」という意味に重点があり、最終的に「本人に代わってやってあげる」という意味合いがあります。

また「援助」「資金援助・物資の援助」というように、「金銭的・物質的に手助けする」という意味のニュアンスが強いことも「支援」の意味との違いになっています。

「支援」の類語や類義語・言い換え

「支援」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「力を貸す・手助け」
  • 「補助・力添え」
  • 「ヘルプ・サポート」

「力を貸す・手助け」

「支援」の類義語・言い換えとして、「力を貸す・手助け」があります。

「支援」という表現は、「困っている他者に力を貸して手助けすること」を意味しています。

その意味合いから、「支援」という言葉に良く似た類義語(シソーラス)として、「力を貸す・手助け」の表現を指摘できます。

「補助・力添え」

「支援」の類語・言い換えとして、「補助・力添え」があります。

「補助」という表現は、「自分一人ではその物事ができない人に対して、その能力を補って助けること」を意味しています。

「力添え」という表現は、「困っている人や助けを求めている人に対して、自分の力を貸して助けること、助力すること」を意味しています。

それらの意味から、「支援」の表現は「補助・力添え」という表現に言い換えられます。

「ヘルプ・サポート」

「支援」の類義語・言い換えとして、「ヘルプ・サポート」があります。

「ヘルプ」という英語の表現は、「他者を手伝うこと、手助けして支援(応援)すること」を意味しています。

「サポート」という英語表現は、「他者を支援すること、応援して助けること」を意味しています。

それらの意味から、他者に手を貸して助けることを意味する「支援」と良く似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「ヘルプ・サポート」の表現を指摘できます。

「支援」の英語と解釈

支援 meaning in english

「支援」という言葉を英語で表現すると、以下のようになります。

“support”(支援の名詞、支援する・応援する・サポートする)

“assistance”(支援・応援・協力)

“assist”(支援する・アシストする)

“help”(助ける・支援する・応援する・支援)

  • “We're helping(supporting) underprivileged children.”

“We're helping(supporting) underprivileged children.”

「支援」という言葉を使ったこの英語の例文は、「私たちは、恵まれない子供達を支援しています」ということを意味しています。

icon まとめ

「支援」という言葉について徹底的に解説しましたが、「支援」には「困っている他人に手を貸して助けること」「助けを求めている人を支えて力を貸すこと」などの意味があります。

「支援」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「力を貸す・手助け」「補助・力添え」「ヘルプ・サポート」などがあります。

「支援」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。