意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「身持ちが堅い」の意味とは!言葉を徹底解説

「身持ちが堅い」とは、「女性の生活態度や異性関係が健全で、簡単には男性と性的関係を持たないこと」を意味する言葉です。

「身持ちが堅い」「意味・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」について、詳しく説明していきます。

身持ちが堅い

Meaning-Book
「身持ちが堅い」の意味とは!言葉を徹底解説>


目次

  • 「身持ちが堅い」とは?
  • 「身持ちが堅い」の表現の使い方
  • 「身持ちが堅い」を使った例文と意味を解釈
  • 「身持ちが堅い」の類語や類義語・言い換え


「身持ちが堅い」とは?

「身持ちが堅い(みもちがかたい)」という表現は、「女性の生活態度や異性関係が健全であること」「軽々しく男性と関係を持たない貞操(ていそう)が堅いこと」を意味しています。

「身持ちが堅い」というのは、「女性の貞操観念・性的倫理観が強いこと」「簡単には男性と関係を持たない節操・貞操があること」を意味する表現なのです。



「身持ちが堅い」の表現の使い方

「身持ちが堅い」の表現の使い方は、「女性の生活態度が健全であり、男性に対する貞操観念(ていそうかんねん)が強い場合」に使うという使い方になります。

例えば、「身持ちが堅いことで有名な彼女が、その日知り合った男と浮気をするなんてことはまず有り得ません」といった文章で、「身持ちが堅い」の表現を使用できます。

「身持ちが堅い」を使った例文と意味を解釈

「身持ちが堅い」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「身持ちが堅い」を使った例文1
  • 「身持ちが堅い」を使った例文2

「身持ちが堅い」を使った例文1

「その場の色恋ではなくて結婚するのであれば、身持ちが堅い女性の方が心から信用できます」

この「身持ちが堅い」を使った例文は、「その場の色恋ではなくて結婚するのであれば、貞操観念が強くて軽々しく男性と関わらない女性の方が心から信用できる」ということを意味しています。

「身持ちが堅い」を使った例文2

「現代では身持ちが堅い女性が減ったとも言われますが、健全な倫理観を持つ女性も多くいます」

この「身持ちが堅い」を使った例文は、「現代では、性的倫理観が強くて真面目な生活態度の女性が減ったとも言われるが、健全な倫理観を持つ女性も多く残っている」ということを意味しています。



「身持ちが堅い」の類語や類義語・言い換え

「身持ちが堅い」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「貞操観念が強い」【ていそうかんねんがつよい】
  • 「ガードが堅い」【ガードがかたい】

「貞操観念が強い」【ていそうかんねんがつよい】

「身持ちが堅い」の類語・言い換えとして、「貞操観念が強い」があります。

「身持ちが堅い」という表現は、「男女関係が健全で、貞操観念(浮気を避けて性的純潔を守ろうとする考え)が強いこと」を意味しています。

その意味合いから、「身持ちが堅い」「貞操観念が強い」という表現で言い換えられます。

「ガードが堅い」【ガードがかたい】

「身持ちが堅い」の類義語・言い換えとして、「ガードが堅い」があります。

「身持ちが堅い」ということは、「そうそう簡単には男性の誘いに乗らないほど、ガードが堅くて口説きにくいこと」を意味しています。

その意味合いから、「身持ちが堅い」と近しい似た意味を持つ類義語(シソーラス)として、「ガードが堅い」を上げられます。

icon まとめ

「身持ちが堅い」という言葉について徹底的に解説しましたが、「身持ちが堅い」には「女性の生活態度や異性関係が健全で、簡単には男性と性的関係を持たないこと」などの意味があります。

「身持ちが堅い」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「貞操観念が強い」「ガードが堅い」などがあります。

「身持ちが堅い」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。