意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「地域特有」とは?意味や言い換え!例文と解釈

皆さんは、「地域特有」という言葉を聞く機会が色々な場面であるかと思います。

特にビジネスや観光の世界でこの言葉が多用されている感があるのですが、今回はこの「地域特有」について考察していくことにします。

Meaning-Book
「地域特有」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「地域特有」とは?
  • 「地域特有」の英語と解釈
  • 「地域特有」の表現の使い方
  • 「地域特有」を使った例文と意味を解釈
  • 「地域特有」の類語や類義語・言い換え


「地域特有」とは?

「地域特有」とは、「その土地や地域でしか見られない特徴を持っていること」「他の国や地方では見ることや手にすることができない独特のもの」という意味になります。

  • 「地域特有」の読み方

「地域特有」の読み方

「地域特有」「ちいきとくゆう」という読み方になりますが、使われている漢字は難しいものではありませんので、ここでしっかりとチェックしておきましょう。



「地域特有」の英語と解釈

「地域特有」を英語に訳すと、“regional specific”という言葉で表現することができます。

「地域特有」の表現の使い方

「地域特有」という言葉は、「その地域でしか見ることや手に触れることができないさま」という意味がありますので、その地域の特産物などを指して使うことがあります。

その他にも、その地域にしか存在しない慣習、言語、文化などにこの言葉を当てはめることができます。



「地域特有」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「地域特有」を使った例文を見ながら具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「地域特有」を使った例文1
  • 「地域特有」を使った例文2

「地域特有」を使った例文1

「C県は、この数年、地域特有の資源を活かす持続的な観光に力を入れてきた結果、年間の観光客数は、うなぎ上りで増えている」

地方再生が叫ばれて久しいのですが、各地方自治体は、色々な手を講じて地域活性化を目指しています。

それが、観光であったり、産業振興であったりと様々です。

その中でも観光に力を入れることで、外貨収入を稼ぐことができるように県レベルで、活性化の運動をしている所もたくさんあります。

その時に「地域特有」の資源を最大限に活かしています。

「地域特有」を使った例文2

「A社は、地域特有の顧客ニーズへの対応に特化した製品をリリースして、大きな成果を出している」

ビジネスの世界でも「地域戦力」というものがあります。

それは「地域特有」の顧客のニーズに焦点を当てた極めて限定的な機能の製品を作りリリースすることで、成果を生み出すことです。

「地域特有」の顧客ニーズとなると、汎用性よりも特殊な仕様となり、ニッチになる可能性はあるものの、他社の追随を許さないというメリットがあります。

「地域特有」の類語や類義語・言い換え

「地域特有」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるかを見ていくことにします。

  • 「地方独特」【ちほうどくとく】
  • 「地方固有」【ちいきこゆう】

「地方独特」【ちほうどくとく】

「地方独特」という言葉が「地域特有」の類義語として扱うことができます。

「その地域だけが有していること」という意味で、地域観光や地域産業などの観点から使われることが多い表現です。

「地方固有」【ちいきこゆう】

「地域固有」という言葉も類義語として活用することがあります。

「他から伝わってきたものではなく、元々、その地域にあるもの」「その地域だけにあること」などの意味があります。

icon まとめ

「地域特有」という言葉の意味や活用シーンを紹介してきましたが、この言葉は「ふるさと創性」というのが、観点からすると、よく出てくる言葉の1つと言えるでしょう。

また、ビジネスの世界でも、他との差別化を強調するために活用されることもあります。

それだけにビジネスの世界を身を置く人達にとっては、「地域特有」というと、観点で、顧客なり市場を見据えた事業戦略を立てていく必要があります。

それだけ今のビジネス業界は、とても競争が激しくなっているということです。