意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「イラつく」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「イラつく」という表現は誰もが使った経験を持つのではないでしょうか。

ここでは「イラつく」という表現について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「イラつく」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「イラつく」とは?
  • 「イラつく」の英語と解釈
  • 「イラつく」の表現の使い方
  • 「イラつく」を使った例文と意味を解釈
  • 「イラつく」の類語や類義語・言い換え


「イラつく」とは?

「イラつく」というのは不愉快な事柄を受け、気分を害するという意味になります。

むかつく、カッとする、などと言われることもありますね。

職場などで上司にイラついてしまったり、仕事ができない部下にイラついてしまったり、という人もいるのではないでしょうか。

上司から一方的な物言いをされた、仕事ができない部下がいてイライラする、などということもあるかもしれません。

また、夫婦関係や恋人関係においても夫にイラついたり妻にイラついたり、という人もいるかもしれませんね。

兄弟や友達に「イラつく」こともあるでしょう。

表に出さなくても、心の中で気分を害した場合は「イラつく」という表現が使えます。



「イラつく」の英語と解釈

「イラつく」という表現を英語にすると“being irritated”“being annoyed”という表現が使えます。

「夫はいつも家事をやってくれないのでイラつきます」ということであれば“My husband is annoying as he doesn't do any household.”になります。

「イラつく」の表現の使い方

不愉快な何かを言われたり、不愉快な何かがあったりしてどうしても心穏やかでいられない場合、それはイラついているかもしれません。

誰かに対して怒りを覚える、という意味でイラつくという表現が使えます。

子供がいうことを聞かない、親が勉強しろとしつこくてイラつく、などということもあるかもしれませんね。

思春期の場合、学校の先生から何か指摘されるだけでイラついてしまうこともあるのではないでしょうか。

友達から思ってもいなかったことを言われてイラついた、職場で上司から濡れ衣を着せられてイラついた、など、イラつく事はたくさんあります。

どのようにその怒りを収めるかということが重要になるのです。



「イラつく」を使った例文と意味を解釈

これは例文を紹介していきます。

  • 「イラつく」を使った例文1
  • 「イラつく」を使った例文2

「イラつく」を使った例文1

「子供がいうことを聞かなくて、最近イラついてしまうんです」

子供を持つお母さんにとっては、子供がいうことを聞かないというのは悩みの種ですよね。

子供が朝ごはんを食べてくれない、準備に時間がかかる、外出先では騒ぐ、など、頭が痛い出来事も多いのではないでしょうか。

特に魔の2歳児と言われるあたりはお母さんも大変ですよね。

休めるときにはしっかりと休みましょう。

子供がお昼寝をしている時や夜、寝た後などは自分の時間としてリラックスすることが大切です。

「イラつく」を使った例文2

「あの同僚は仕事が遅くてイラついてしまう」

同僚の中に仕事が遅い人がいると、いらっとしてしまうこともあるのではないでしょうか。

任せた仕事を期限で終わらせてくれない、仕事があるにもかかわらず喋ってばかりいる、などということがあると、他の人の仕事にも影響が出てしまいます。

上司から一言言ってもらうことも大切かもしれません。

「イラつく」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「むかつく」
  • 「いらっとする」

「むかつく」

小学校の時など、「むかつく」という表現を使った経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

これは吐き気がするという意味です。

ちなみに「胃がむかつく」などという言い方もあります。

「いらっとする」

「いらっとする」というのは苛立つ様を表す表現です。

不快感を急に催す様子を表しています。

icon まとめ

何かに対してイラついてしまう事は誰にでもあります。

適度に気晴らしして、リラックスできると良いですね。