意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「痴話喧嘩」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「痴話喧嘩」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「痴話喧嘩」という言葉を使った例文や、「痴話喧嘩」の類語を紹介して行きます。

痴話喧嘩

Meaning-Book
「痴話喧嘩」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「痴話喧嘩」とは?
  • 「痴話喧嘩」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「痴話喧嘩」を使った例文や短文など


「痴話喧嘩」とは?

みなさんは「痴話喧嘩」という言葉を知っているでしょうか。

電車の中などで、「痴話喧嘩」をしているカップルを見たことがあるかもしれません。

一方で、「痴話喧嘩」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「痴話喧嘩」という言葉の意味を紹介します。

  • 「痴話喧嘩」の読み方
  • 「痴話喧嘩」の意味

「痴話喧嘩」の読み方

「痴話喧嘩」「ちわげんか」と読みます。

「痴話」「ちわ」「喧嘩」「げんか」と読みます。

画数が多い少し難しい漢字が使われているため、読み間違えないようにしましょう。

これを機会に、「痴話喧嘩」「ちわげんか」と読みましょう。

「痴話喧嘩」の意味

「痴話喧嘩」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「痴話喧嘩」には、「愛情のもつれが原因で起こる、たわいもないケンカ」という意味があります。

恋愛に関する、カップルのケンカは、「痴話喧嘩」になります。

電車の中で、カップルが急に揉めはじめて、女性が男性にビンタするような場面があります。

実際に「痴話喧嘩」を目撃した経験がある人もいるでしょう。

このように「痴話喧嘩」という言葉には、「愛情のもつれが原因で起こる、たわいもないケンカ」という意味があります。



「痴話喧嘩」の類語や類似表現や似た言葉

次に「痴話喧嘩」の類語や類似表現を紹介します。

「痴話喧嘩」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「夫婦喧嘩」【ふうふげんか】
  • 「男女のいさかい」【だんじょのいさかい】

「夫婦喧嘩」【ふうふげんか】

「夫婦喧嘩」「夫婦によるケンカ」という意味があります。

恋愛中のカップルのケンカとは一味違い、ケンカの理由は様々になります。

「痴話喧嘩」の要素もあれば、経済的な理由、子育ての方針の違いなども、ケンカの理由になります。

ただし、カップルよりもケンカ慣れしているため、翌日以降に引きずらないで済むことが多いかもしれません。

「男女のいさかい」【だんじょのいさかい】

「男女のいさかい」には、「恋愛に関するいざこざ」という意味があります。

「痴話喧嘩」と似た意味の言葉のため、言い換えに使えます。

ラブラブだった二人が、突如「男女のいさかい」を始めるという時は、熱愛中の二人が、恋愛がらみの理由で突然ケンカを始めるという意味があります。

「痴話喧嘩」を使った例文や短文など

続いて「痴話喧嘩」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「痴話喧嘩」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「痴話喧嘩」を使った例文1
  • 「痴話喧嘩」を使った例文2

「痴話喧嘩」を使った例文1

「飲み会で『痴話喧嘩』を始めると、後で恥ずかしい」

飲み会でお酒が入ると、テンションが上がり、正常でいられなくなることがあります。

そのため、周囲に友達がたくさんいるのを忘れて、カップルがいちゃつき始めることがあります。

さらに愛情のもつれによる、ケンカをするカップルもいます。

酔っているため、その場では恥ずかしくありませんが、翌日、素面に戻った時、恥ずかしい思いをするでしょう。

「痴話喧嘩」を使った例文2

「職場恋愛をしている二人が、『痴話喧嘩』をしていたと噂になる」

この例文のような場面を、たまたま見てしまった社会人の方がいるかもしれません。

職場恋愛中の二人が一緒にいる場面を見ることもまれですが、愛情のもつれによるケンカをしている場面は、さらにレアかもしれません。



icon まとめ

「痴話喧嘩」という言葉について見てきました。

愛情のもつれにより、ケンカをしているカップルを見た時、「痴話喧嘩」という言葉を使ってみましょう。