意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「従姉妹」とは?「従兄弟」の違いや意味など徹底解説

「従姉妹」という言葉の意味を紹介します。

さらに「従姉妹」「従兄弟」の違いなどを紹介して行きます。

従姉妹

Meaning-Book
「従姉妹」とは?「従兄弟」の違いや意味など徹底解説>


目次

  • 「従姉妹」とは?
  • 「従姉妹」と「従兄弟」の表現の違い
  • 「いとこ」のその他の表現


「従姉妹」とは?

「従姉妹」という言葉を知っているでしょうか。

「従姉妹がいる」という人もいるでしょう。

一方で、「従姉妹」という言葉の読み方すら、知らない人もいるかもしれません。

そこで「従姉妹」の意味を紹介します。

  • 「従姉妹」の読み方
  • 「従姉妹」の意味

「従姉妹」の読み方

「従姉妹」「いとこ」と読みます。

少し読み方が難しいため、初見で正しく読むのは難しいかもしれません。

これを機会に「従姉妹」「いとこ」と読みましょう。

「従姉妹」の意味

「従姉妹」にはどのような意味があるでしょうか。

「従姉妹」には、「女のいとこ」という意味があります。

「いとこ」は父親か母親の兄弟姉妹の子供になります。

例えば、父の兄の子供は「いとこ」になります。

さらに、「いとこ」の中でも女のいとこを「従姉妹」という漢字で表現することがあります。

このように「従姉妹」「父親か母親の兄弟姉妹の子供で、さらに女のいとこ」になります。



「従姉妹」と「従兄弟」の表現の違い

次に「従姉妹」「従兄弟」の違いを見て行きましょう。

「従兄弟」という漢字表記で「いとこ」を表現する時は、「男のいとこ」になります。

「従姉妹」と表現する時は、「女のいとこ」になるため、二つの言葉には違いがあります。

「男のいとこ」を文章に書く時は、「従兄弟」を、「女の従姉妹」を文章に書く時は「従姉妹」を使ってみましょう。

「いとこ」のその他の表現

「いとこ」の中で、「年上の男のいとこ」は、「従兄」になります。

また「年下の男のいとこ」は、「従弟」になります。

さらに「年上の女のいとこ」「従姉」になり、「年下の女のいとこを」「従妹」になります。



icon まとめ

「従姉妹」という言葉について見てきました。

父親か母親の兄弟姉妹の子供で、女のいとこに対しては「従姉妹」という言葉を使ってみましょう。