意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「争点」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「争点」とは、「争いや議論の原因になっている重要(主要)な点」を意味する言葉です。

「争点」「意味・読み方・英語と解釈・使い方・例文と解釈・類語(シソーラス)や言い換え」について、詳しく説明していきます。

争点

Meaning-Book
「争点」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「争点」とは?
  • 「争点」の英語と解釈
  • 「争点」の表現の使い方
  • 「争点」を使った例文と意味を解釈
  • 「争点」の類語や類義語・言い換え


「争点」とは?

「争点」という表現は、「争い・訴訟・議論などの原因になっている重要な点、主要な問題点」を意味しています。

「争点」というのは、「議論・論争・訴訟などにおける両者の間にある考え方や利害の違い(対立)」「両者の認識・利害の違いを生み出している主要な原因となっている点」を意味する言葉なのです。

  • 「争点」の読み方

「争点」の読み方

「争点」の読み方は、「そうてん」になります。



「争点」の英語と解釈

争点 meaning in english

「争点」という言葉を、英語で書き表すと以下のようになります。

“issue”(問題・争点・論点)、“issues in dispute”(議論すべきポイント・争点)

“the point”(話・議論などのポイント)、“the point at issue”(問題のポイント・問題点・争点)

“point of contention”(争いのポイント・争点)

  • “Clarify the issues in dispute.”

“Clarify the issues in dispute.”

「争点」の言葉を使ったこの英語の例文は、「議論の争点を明らかにしなさい」ということを意味しています。

「争点」の表現の使い方

「争点」の表現の使い方は、「争いや議論の原因(的)になっている重要な点」を指示して使うという使い方になります。

例えば、「今回のディベートにおける争点は、非常事態においてどこまで他人の救助を重視できるのかということです」といった文章で、「争点」という表現を使用することができます。



「争点」を使った例文と意味を解釈

「争点」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「争点」を使った例文1
  • 「争点」を使った例文2

「争点」を使った例文1

「この論争の争点を絞り込むことによって、より生産的な議論にしていくことができます」

この例文の意味は、「この論争でお互いの主張が対立しているポイント(主要点)を絞り込むことによって、より生産的な議論にしていくことができる」になります。

「争点」を使った例文2

「裁判員制度では、最初に裁判官が裁判員に分かりやすい説明をしながら、刑事裁判の争点を整理していきます」

この例文の意味は、「裁判員制度では、最初に裁判官が裁判員に分かりやすい説明をしながら、刑事裁判で有罪か無罪かなどを争っている主要なポイントについて整理していく」になります。

「争点」の類語や類義語・言い換え

「争点」の類語・類義語・言い換えについて、分かりやすく解説していきます。

  • 「核心・論点」
  • 「対立点・対立軸」

「核心・論点」

「争点」の類義語・言い換えとして、「核心・論点」があります。

「核心」という言葉は「重要なポイント・中心的な事柄」を意味していて、「論点」という言葉は「議論している重要な点・議論で判断すべき主要なポイント」を意味しています。

それらの意味から、争いの原因になっている重要な点を意味する「争点」は、「核心・論点」という表現で言い換えられるケースがあるのです。

「対立点・対立軸」

「争点」の類語・言い換えとして、「対立点・対立軸」があります。

「対立点」という表現は、「対立している主要な点」「対立の原因になっている事柄」を意味しています。

「対立軸」という表現は、「考え方・価値観の違いによって対立する二つの論や立場」を意味しています。

それらの意味から、争いや議論の対立の原因になる主要点を意味する「争点」と良く似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「対立点・対立軸」を指摘できます。

icon まとめ

「争点」という言葉について解説しましたが、「争点」には「争いや議論の原因になっている重要(主要)な点」などの意味があります。

「争点」の類語(シソーラス)・言い換えとしては、「核心・論点」「対立点・対立軸」などがあります。

「争点」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。