意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「従来通り」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「従来通り」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「従来通り」という言葉を使った例文や、「従来通り」の類語を紹介して行きます。

従来通り

Meaning-Book
「従来通り」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「従来通り」とは?
  • 「従来通り」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「従来通り」を使った例文や短文など


「従来通り」とは?

「従来通り」という言葉を知っているでしょうか。

「休日も従来通り、営業しています」などという文章を見たことがあるかもしれません。

一方で、「従来通り」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「従来通り」という言葉の意味を紹介します。

  • 「従来通り」の読み方
  • 「従来通り」の意味

「従来通り」の読み方

「従来通り」「じゅうらいどおり」と読みます。

「従来」「じゅうらい」「通り」「どおり」と読みます。

これを機会に、「従来通り」「じゅうらいどおり」と読みましょう。

「従来通り」の意味

「従来通り」という言葉の意味を紹介します。

「従来通り」には、「これまでと変わらない方法や内容であること」という意味があります。

休日も「従来通り」営業しますという場合は、例え休日でも平日と同じような営業時間で、いつもと変わらず営業するという意味があります。

飲食店にとっての休日のように、他の人が「いつも通りか分からない」と感じる時、「受来通り」という言葉を使い、いつもと変わらないことをアピールします。

このように「従来通り」には、「これまでと変わらない方法や内容であること」という意味があります。



「従来通り」の類語や類似表現や似た言葉

続いて「従来通り」の類語や類似表現を紹介します。

「従来通り」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「これまで通り」
  • 「以前と変わりなく」

「これまで通り」

「これまで通り」には、「継続的にしてきた内容と、違いなく」という意味があります。

これまでと同じように何かをする時に、「これまで通り」という言葉を使います。

社内恋愛中のカップルが別れた時、「職場では、これまで通り仲良くしよう」などと言うかもしれません。

また、同期の社員が先に昇格した時、「同期なのは同じだから、これまで通り、ため口でいいぞ」などと言うかもしれません。

「以前と変わりなく」

「以前と変わりなく」には、「過去から継続している通りに」という意味があります。

「以前と変わりなく、お付き合いください」という場合は、これまでの関係性を変えずに付き合って下さいというお願いになります。

「従来通り」を使った例文や短文など

次に「従来通り」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「従来通り」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「従来通り」を使った例文1
  • 「従来通り」を使った例文2

「従来通り」を使った例文1

「私が担当を去っても、『従来通り』頑張ってください」

ビジネスシーンでは、自分が仕事を外れる時、関係者が仕事のやる気をなくしてしまったり、やり方を大きく変えてしまったら困ります。

そのため、この例文のように「従来通り」という言葉を使い、「いつも通りよろしく」という意志を伝えます。

「従来通り」を使った例文2

「失恋したばかりで、『従来通り』明るく振る舞うのは難しい」

この例文のような気持ちになったことがあるかもしれません。

失恋したばかりの時期は、笑顔を作るのも難しいかもしれません。

そのため、いつもと同じように明るく振る舞うのは難しいかもしれません。

このように、いつもと同じようにできないと感じる時は、「従来通りできません」などと、事前に断りましょう。



icon まとめ

「従来通り」という言葉について見てきました。

これまでと変わらない方法や内容だとアピールしたい時などに、「従来通り」という言葉を使ってみましょう。