意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「即座」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「即座」という表現を知っているでしょうか。

日常的にもビジネスでも使える言い回しであり、ぜひ知っておきたい表現の1つですね。

ここでは即座という言葉について詳しく紹介していきます。

即座

Meaning-Book
「即座」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「即座」とは?
  • 「即座」の英語と解釈
  • 「即座」の表現の使い方
  • 「即座」を使った例文と意味を解釈
  • 「即座」の類語や類義語・言い換え


「即座」とは?

「即座」というのはすぐ、その場、という意味になります。

例えば上司が部下に何かを質問した場合、即座に答えられるのが理想的ですよね。

今現状がどのようになっているのか、進み具合はどうなのか、即座に答えられるという事はしっかり理解しているということになりますので、上司の信頼にもつながるのです。

あるいは、電話が来たら即座に出なければいけないということもあるでしょう。

最近は少し変化しつつありますが、かつて就職市場においては企業から電話が来た場合、即座に電話に出なければ試験に落とされてしまうなどと言われたこともあります。

  • 「即座」の読み方

「即座」の読み方

即座という表現は「そくざ」と読みます。

即座に、という形で副詞として使われることもありますので、覚えておきましょう。



「即座」の英語と解釈

即座 meaning in english

即座という表現を英語にすると“immediately”になります。

それ以外にも“instantly”“at once”“promptly”など、様々な表現がありますので、即座という表現を英語にする場合は様々な選択肢があります。

例えば、「即座に返答できません」ということであれば“I don't think I can give you an answer right away.”になります。

「即座」の表現の使い方

即座、という表現はかしこまった言い回しですのでビジネスでよく使われる表現になります。

「そのように言われましても、即座にはわかりません」などということもあるかもしれませんし、「即座に返答できるようにしてください」ちょっと注意を流すこともあるでしょう。

すぐに、という表現も同じ意味を持ちますが、即座という言い回しの方がよりかしこまった表現になり、フォーマルな場所で適切な言い回しになります。



「即座」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介します。

  • 「即座」を使った例文1
  • 「即座」を使った例文2

「即座」を使った例文1

「母親から聞かれた時、即座に答えられなかったんだよね」

確かにビジネスの場でこの表現を使うことも可能ですが、日常生活でも使えます。

誰かから何か聞かれたとき、すぐに答えられなかったのであればそれは「即座に答えられなかった」になります。

英語が得意ならば、「これは英語で何て言うの?」と聞かれることもあるでしょう。

そのような場合に調べなければわからなかった、すぐに答えられなかった、ということであれば「即座に答えられなかった」になります。

「即座」を使った例文2

「電話には即座に出る癖をつけてください」

ビジネスにおいてはすぐに電話に出る、ということも大切ですね。

職場では3コール以内に出る、と指示されている人もいるのではないでしょうか。

長々と待たされると、顧客も嫌になってしまいます。

そのため、すぐに電話に出るという姿勢が求められているのです。

「即座」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介します。

  • 「すぐ」
  • 「直ちに」【ただちに】

「すぐ」

すぐ、という表現は比較的短い時間で、逸脱なしで、いう意味になります。

近いうちに、近い将来に、と言われることもあり、「直ぐ」と表記しますがひらがなで描かれることの方が多いでしょう。

「直ちに」【ただちに】

直ちに、という表現には時間を少しもおかずに、すぐ、という意味があります。

直接、という意味も持ち合わせています。

icon まとめ

ビジネスでは即座に対応を求められることが多いですよね。

スピードは信頼につながりますので、できる限り早い対応を心がけたいものです。