意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「賛同者」とは?意味や言い換え!例文と解釈

皆さんは「賛同者」という言葉を耳にすることがあるかと思います。

この言葉は、多くの人の納得を得るような場面で使われることが多い言葉なのですが、普段の会話の中では使われる頻度が少なく、その意味がよく分からない人もいるかもしれません。

そこで今回は、この言葉について触れていくことにします。

賛同者

Meaning-Book
「賛同者」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「賛同者」とは?
  • 「賛同者」の英語と解釈
  • 「賛同者」の表現の使い方
  • 「賛同者」を使った例文と意味を解釈
  • 「賛同者」の類語や類義語・言い換え


「賛同者」とは?

「賛同者」とは「同意や賛成する人」ということを意味している言葉なのですが、提案や提言したことに対して、積極的にその人の意見に同意してくれたり、支持することを表明する人を指して使われる表現です。

  • 「賛同者」の読み方

「賛同者」の読み方

「賛同者」「さんどうしゃ」と読みますが、難しい漢字が使われていることもないので、読み方で悩むことはあまりないかと思います。

ここで正確にチェックしておいてください。



「賛同者」の英語と解釈

賛同者 meaning in english

「賛同者」を英語に訳すと、“supporter”という言葉で表現することができます。

「賛同者」の表現の使い方

「賛同者」は、「ある人の意見や提言に賛同してくれたり、支持する人」という意味があるので、政治家の演説を聞いてその話に同意するような人々を意味する場合に使われることになります。



「賛同者」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「賛同者」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「賛同者」を使った例文1
  • 「賛同者」を使った例文2

「賛同者」を使った例文1

「新たな商品コンセプトの賛同者は、新製品を発売前にモニターとして利用することができる」

「賛同者」は人の意見や提言に同意した人のことをだけでなく、この例文のように、新製品などのコンセプト内容に対して理解を示した人を指すようなこともできます。

メーカーはその人達にモニターとして利用してもらい、意見や感想を求めることを行っています。

「賛同者」を使った例文2

「賛同者がたった1人だけであっても、私は自分の信念を曲げることはない」

このような使い方もできる「賛同者」です。

この場合、1人だけの「賛同者」しかいなくても、自分の信じる道を突き進んでいくという強い意思表示をしています。

どのような信念なのか定かではありませんが、1人で自分のことを理解してくれる人がいるのであれば、それだけで頑張ることができるのかもしれません。

「賛同者」の類語や類義語・言い換え

「賛同者」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるのかを見ていくことにします。

  • 「支持者」【しじしゃ】
  • 「承諾者」【しょうだくしゃ】

「支持者」【しじしゃ】

「支持者」という言葉が「賛同者」の類義語として挙げることができます。

意味としては、「経済的に生活を支えてくれる人」といったような意味もあるのですが、ここでは「主義・主張、政策や人の作品、活動に賛同して後押しをする人」として解釈することになります。

「賛同者」の英語でもあったように「サポーター」として言い換えることもできます。

「承諾者」【しょうだくしゃ】

「承諾者」という言葉も類義語になり、「相手の意見や希望、要求などを聞いて、そのことを受け入れる人」のことを意味しています。

但し、「承諾者」の場合は、「賛同者」のように複数の人を指しているより、ごく限られた特定の人を指すことが多いので、その点が「賛同者」と異なる点でしょう。

icon まとめ

「賛同者」という言葉の意味や活用法を説明してきましたが、ある人の考えに同意する多くの人のことを指すイメージがありますが、商品コンセプトの賛同者などの例文を見ると、まだまだ色々なケースで使うことができる可能性を秘めているように思えます。

ビジネスの世界では、様々な施策や計画が取り組まれていますが、これらのことをスムーズに進めるためにも「賛同者」を増やすことに重きを置いています。