意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「進捗が良い」とは?意味や言い換え!例文と解釈

ビジネス等における「進捗が良い」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「進捗が良い」について解説していきます。

進捗が良い

Meaning-Book
「進捗が良い」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「進捗が良い」とは?
  • 「進捗が良い」の英語と解釈
  • 「進捗が良い」の表現の使い方
  • 「進捗が良い」を使った例文と意味を解釈
  • 「進捗が良い」の類語や類義語・言い換え


「進捗が良い」とは?

この表現は、物事がよくはかどっているという意味です。

進捗という表現がよくわからないという人もいるかもしれません。

「進捗状況」などと言われる場合もありますが、それは仕事の進み具合はどうか、という意味になるのです。

「進捗状況はどうですか」と言われたら、仕事はどの程度進んでいますか」と聞かれている、ということになります。

仕事の進み具合等について使われますので、社会人としてぜひ知っておきたい言い回しです。

  • 「進捗が良い」の読み方

「進捗が良い」の読み方

この表現は「しんちょくがよい」と読みます。

「しんぽがよい」ではありませんので間違えないようにしておきましょう。



「進捗が良い」の英語と解釈

進捗が良い meaning in english

「進捗が良い」、という表現を英語にすると“making a progress”になります。

「新しいプロジェクトは『進捗が良い』です」と言えば、それは“We are making a great progress in this new project.”になります。

「進捗が良い」の表現の使い方

ビジネスなどでは、その仕事がどこまで進んでいるか、どのようにはかどっているか、お互いに確認しなければいけない時がありますよね。

そしてそのような「進捗が良い」場合、つまり物事がしっかりとはかどっている場合などに「進捗が良い」と言えるのです。

プロジェクトなどはチームワークで進めていかなければいけないものですので、周りに合わせて進めていく必要があります。

きちんと順調に進んでいるのであれば、それは「進捗が良い」と言えるでしょう。



「進捗が良い」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「進捗が良い」を使った例文1
  • 「進捗が良い」を使った例文2

「進捗が良い」を使った例文1

「あのチームは『進捗が良い』ようで、いつも安心して任せられます」

プロジェクト等はチームワークで行われますので、お互いに協力できているかということが問題となりますよね。

いつも「進捗が良い」チームであれば、それはチームワークがしっかりとできているという意味でしょう。

あるいは、お互いがしっかりと自分の仕事を把握し、責任を持って業務に当たっているとも言えます。

いつも「進捗が良い」チームであれば、どのようなプロジェクトでも安心だと言えるのではないでしょうか。

「進捗が良い」を使った例文2

「彼は進捗が良く、今回も安心です」

プロジェクトなどをする場合、いつも進捗が遅い人もいれば、「進捗が良い」という人もいるでしょう。

いつも物事の吸収が早い、仕事を終えるまで時間がかからない、などという人は周りから信頼されますよね。

いつも「進捗が良い」人であれば、新たな仕事を任されることもあるかもしれません。

周りに送れず、仕事を進めるということが重要です。

「進捗が良い」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「ペースが良い」
  • 「予定通り」

「ペースが良い」

ペースが良い、というのは適切なスピードで進んでいる、という意味になります。

ペースという言葉には進み具合という意味があり、仕事など、進めるときの速度がちょうど良いという意味になります。

「予定通り」

予定通り、という表現にはあらかじめ決めていた内容や見込んでいた内容とそっくり同じである、という意味があります。

物事を計画した場合、計画通りに物事が進んでいくならばそれは予定通りといえます。

2019年10月、予定通り消費税が引き上げられますね。

icon まとめ

「進捗が良い」、という表現は社会人としてはぜひ知っておきたい表現の1つです。

くれぐれも「進歩」と間違えないようにしましょう。