意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「日夜努力する」とは?意味や言い換え!例文と解釈

皆さんは、「日夜努力する」という姿勢を持って日々の活動に頑張っていることと思います。

この言葉には、日本人の勤勉さが如実に表されているような語感がありますが、具体的には、どのような場面で使われているか、ここでこの言葉について見ていくことにします。

日夜努力する

Meaning-Book
「日夜努力する」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「日夜努力する」とは?
  • 「日夜」と「昼夜」は基本的に同じ意味
  • 「日夜努力する」の表現の使い方
  • 「日夜努力する」を使った例文と意味を解釈
  • 「日夜努力する」の類語や類義語・言い換え


「日夜努力する」とは?

「日夜努力する」とは、「ある目的のために休みなく力を注いで活動すること」という意味になります。

「昼も夜もぶっ通しで働く」というような印象を受ける表現です。

  • 「日夜努力する」の読み方

「日夜努力する」の読み方

「日夜努力する」「にちやどりょくする」という読み方になりますが、特に難しい発音部分はないので、ここでしっかりとチェックしておくようにしましょう。



「日夜」と「昼夜」は基本的に同じ意味

「日夜」の他に「昼夜」という言葉もありますが、解釈としては、基本的に同じ内容になります。

「昼も夜も」という意味になりますが、「日夜」には、単なる「昼と夜」という意味だけでなく、「常に」「季節も関係なく」というように「昼夜」よりも長いスパンのニュアンスが感じられます。

「日夜努力する」の表現の使い方

「日夜努力する」とは、コツコツと地道な努力を続けることで、大きな成功を導くような取り組みがされている時に使われることになります。



「日夜努力する」を使った例文と意味を解釈

ここで「日夜努力する」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「日夜努力する」を使った例文1
  • 「日夜努力する」を使った例文2

「日夜努力する」を使った例文1

「わが社は日頃から基礎研究に日夜努力しているので、今度の新製品もその中から生まれてきたものです」

メーカーでは必ず研究部門があるはずですが、そこでは「日夜努力する」研究が続けられています。

そのおかげで、新しい製品を開発する上でも、大きな貢献度があるのだと思います。

「日夜努力する」を使った例文2

「苦しくしても、過酷なトレーニングで日夜努力してきた結果、全国大会で優勝することができたのです」

「日夜努力する」場面は色々なシチュエーションがあると思われますが、この例文でも見られるように、スポーツの世界でも使われることがあります。

過酷な練習で「日夜努力した」結果の優勝です。

「日夜努力する」の類語や類義語・言い換え

「日夜努力する」を他の言葉で言い換えるとするなら、どのような言葉があるのかを見ていくことにしましょう。

  • 「努力に明け暮れる」
  • 「昼夜を問わず努力する」

「努力に明け暮れる」

「努力に明け暮れる」という表現が「日夜努力する」の類義語として扱うことができます。

「常に努力し続ける」という意味合いになりますが、「明け暮れる」とは「どんな時でも1つのことに専念している」という意味があるので、「努力に明け暮れる」となると、「ひたむきな姿勢で努力を重ねている」という感じがします。

「昼夜を問わず努力する」

「昼夜を問わず努力する」も、「日夜努力する」と同じ解釈をすることができるでしょう。

「昼夜」「昼も夜も」という意味がありますがあるので、「寝る間も惜しんで努力し続ける」という理解になってきます。

このようなことを実践している人は、熱く高い志を持って努力されているのではないかと思います。

icon まとめ

「日夜努力する」という言葉の意味や使い方を見てきましたが、この表現はとても素晴らしい意味があります。

私達は日々の活動の中で大きな成果を産み出そうとしていますが、「日夜努力する」姿勢を持ち続けることがとても大切です。

普段からこのような思いを持っている人は、どんな時でも心を鈍らせることなく、強い信念と熱い思いで、努力し続けているのかもしれません。

その結果、周りの人達から拍手されることが出てくるのです。