意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「アップロード」とは?意味や使い方!例文や解説

「アップロード」とは、「ネットワークに接続されたローカルのコンピューター内のデータを、サーバーに転送(アップ)すること」を意味する言葉です。

「アップロード」「意味・読み方・英語と解釈・使い方と他の言葉との違い・スラング・類語(シソーラス)や言い換え・例文と解釈」について、詳しく説明していきます。

Meaning-Book
「アップロード」とは?意味や使い方!例文や解説>


目次

  • 「アップロード」とは?
  • 「アップロード」の表現の使い方・その他の言葉との違い
  • 「アップロード」のスラング的な表現
  • 「アップロード」を使った例文と意味を解釈
  • 「違法アップロード」とは?
  • 「自動アップロード」とは?

「アップロード」とは?

「アップロード」という言葉は、「インターネットに接続されたローカル(手元)のコンピューター内のデータを、サーバーに転送(アップ)して閲覧可能な状態にすること」を意味しています。

「アップロード」というのは、「通信回線及びネットワークを通じて、別のコンピュータへ意図的にデータを送信すること」を意味するIT用語になっています。

例えば、「パソコンで写真をアップロードして、友達と共有できるようにしました」といった文章で、「アップロード」の意味を分かりやすく示せます。

  • 「アップロード」の英語と解釈

「アップロード」の英語と解釈

「アップロード」という言葉は、“upload”(アップロード・アップロードする)という英語で表現することができます。

例えば、「昨日の写真を友達と共有するため、ウェブサイトにアップロードしました」という文章は、“I uploaded yesterday's photo to the website because of share with friends.”という英文で書き表すことができます。

「アップロード」の表現の使い方・その他の言葉との違い

「アップロード」の表現の使い方は、「手元のパソコンやスマホから、インターネットにつながったサーバーにデータ(ファイル)を送信する場合」に使うという使い方になります。

「アップロード」「アップデート・バックアップ・ダウンロード」の意味の違いについて説明していきます。

  • 「アップロード」と 「アップデート」の違い
  • 「アップロード」と 「バックアップ」の違い
  • 「アップロード」と 「ダウンロード」の違い

「アップロード」と 「アップデート」の違い

「アップロード」「アップデート」は、「アップロード」「手元のコンピューターから、ネットワーク接続されたサーバーにデータ(ファイル)を転送すること」を意味していますが、「アップデート」という言葉は「OSなどのプログラムを更新して最新の状態にすること」を意味しているという違いがあります。

「アップデート」「アプリやOSを最新版に更新すること」であり、「手元のデータやファイルをウェブ上に転送する」といった「アップロード」の意味合いはありません。

「アップロード」と 「バックアップ」の違い

「アップロード」「バックアップ」は、「アップロード」「手元のコンピューターから、ウェブ上のサーバーにデータ(ファイル)を転送すること」を意味していますが、「バックアップ」「データの破損・喪失・復元に備えて、ディスクの内容を複製して別の記憶装置やメディアに保存すること」を意味しているという違いがあります。

「バックアップ」とは、「もしもの時のために、別の記憶媒体にもデータを保存していつでも復元できるようにしておくこと」を意味しているIT用語なのです。

「アップロード」と 「ダウンロード」の違い

「アップロード」「ダウンロード」は、「アップロード」「ローカルのコンピューターから、ネットワーク上のサーバーにデータ(ファイル)を転送すること」を意味していますが、「ダウンロード」は反対に「サーバー上にアップされたデータ(ファイル)を、ローカルのコンピューターに転送してコピーすること」を意味しているという違いがあります。

インターネット上のサーバーから手元のコンピューターにデータを転送・複製する「ダウンロード」というIT用語は、「アップロード」の反対語(対義語)になっているのです。

「アップロード」のスラング的な表現

「アップロード」のスラング的な表現を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「うP」
  • 「上げる」

「うP」

「うP」は、5ちゃんねる(2ちゃんねる)などの匿名掲示板で使用されることが多いネットスラングで、「アップロードする」を意味しています。

アップロードの「UP(アップ)」「U」を、平仮名の「う」に置き換えて「うP」と表記したものです。

「写真、うP希望」「うPはまだ?」などの言い回しで使うことができます。

「上げる」

「アップロード」を意味するもっともシンプルなスラングとして「上げる」があります。

例えば、「この動画をSNSに上げておいてください」「ブログに政治経済を分析するような記事を上げる」といった文章において、この「アップロードすること」を意味する「上げる」というネットスラングを使用することができるのです。

「アップロード」を使った例文と意味を解釈

「アップロード」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「アップロード」を使った例文1
  • 「アップロード」を使った例文2

「アップロード」を使った例文1

「自分の意見や主張を書いたブログ記事をアップロードすれば、自分の考えをより大勢の人に知ってもらうことができます」

この「アップロード」を使った例文は、「自分の意見や主張を書いたブログ記事をサーバーにアップ(転送)すれば、自分の考えをより大勢の人に知ってもらうことができる」ということを意味しています。

「アップロード」を使った例文2

「他人の写真を勝手にSNSにアップロードする行為は、場合によっては名誉毀損や肖像権侵害の罪に問われる恐れがあります」

この「アップロード」を使った例文は、「他人の写真を勝手にSNSのサーバー上に転送して、不特定多数の人が見られる状態にする行為は、場合によっては名誉毀損や肖像権侵害の罪に問われる恐れがある」ということを意味しています。

「違法アップロード」とは?

「違法アップロード」という言葉は、「著作権で保護されている映画・ドラマ・テレビ番組・書籍の内容・芸能人の写真などを、権利者の許可を得ずにアップロードすること」を意味しています。

自分が所有している写真・映像・文章(本)などのコンテンツは、何でもかんでも自由にアップロードして良いわけではなく、「著作権で保護されているコンテンツ」を勝手にアップロードすると、「違法アップロード(著作権法違反・名誉毀損罪・侮辱罪など)」として法的な処罰を受ける恐れがあります。

「自動アップロード」とは?

「自動アップロード」という言葉は、主に「Googleフォト」「dフォト」などの写真保管アプリに実装されている「自動的に写真・動画などをストレージ(保存領域)にアップロードしてくれる機能」を意味しています。

「自動アップロード」をONにしておくと、写真撮影した後に自動的にストレージに写真を保管してくれるので、写真を半永久的に(サービスが継続する限りですが)保存しやすくなるメリットがあります。

一方、「友達・他者とシェアする」という公開範囲の項目をONにしてしまうと、「自動アップロードによって人に見られたくない写真を見られてしまうリスク」があるので気をつけるようにして下さい。

icon まとめ

「アップロード」という言葉について徹底的に解説しましたが、「アップロード」には「ネットワークに接続されたローカルのコンピューター内のデータを、サーバーに転送(アップ)すること」の意味があります。

「アップロード」「アップデート・バックアップ・ダウンロード」の違いも説明しています。

「アップロード」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。