意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「情熱」とは?意味や使い方!例文や解釈

「情熱」という言葉の意味や使い方を紹介します。

また「情熱」を使った言葉を紹介し、意味を解釈して行きます。

さらに「情熱」という言葉を使った例文や、「情熱」の類語を紹介して行きます。

情熱

Meaning-Book
「情熱」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「情熱」とは?
  • 「情熱」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「情熱」を使った例文や短文など
  • 「情熱」を使った言葉
  • 「情熱」の英語

「情熱」とは?

みなさんは「情熱」という言葉を知っているでしょうか。

「情熱のある人」の顔が、頭に思い浮かんだ人もいるでしょう。

一方で、「情熱」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「情熱」という言葉の意味を紹介します。

  • 「情熱」の読み方
  • 「情熱」の意味

「情熱」の読み方

「情熱」「じょうねつ」と読みます。

一般的に広く知られている言葉のため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「情熱」「じょうねつ」と読みましょう。

「情熱」の意味

「情熱」という言葉の意味を紹介します。

「情熱」には、「熱い感情」という意味があります。

ちなみに「感情」には、「物事に感じて、起こる心の動き」という意味があります。

「情熱のある人」は、一般の人よりも、物事に感じて起こる心の動きが熱いのではないでしょうか。

このように「情熱」には、「熱い感情」という意味があります。

「情熱」の類語や類似表現や似た言葉

次に「情熱」の類語や類似表現を紹介します。

「情熱」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「熱情」
  • 「激情」
  • 「心火」
  • 「パッション」
  • 「情動」

「熱情」

「熱情」には、「激しく熱心な気持ち」という意味があります。

「仕事への熱情」という言葉には、「仕事に対する激しく熱心な気持ち」という意味があります。

「激情」

「激情」には、「激しい感情」という意味があります。

何かが起こった時に起こる、心の動きの振れ幅が大きい人は「激情タイプの人」と言えるでしょう。

笑う時は大笑いし、悲しい時は号泣するようなタイプの人は、「激情」の持ち主と言えるでしょう。

「心火」

「心火」「しんか」と読みます。

「心火」には、「激しく燃え立つ感情」という意味があります。

特に憎悪などの感情に対して使われて、「敵に対して心火を燃やす」などという使い方をします。

「パッション」

「パッション」には「激しい感情」「情熱」という意味があります。

“passion”という英語が元になったカタカナ語になります。

「音楽を聴くとパッションが湧く」という場合は、音楽につられて激しい感情が沸き立つという意味になります。

「情動」

「情動」という言葉には、「激しい心の動きを伴う感情」という意味があります。

英語にすると“emotion”(エモーション)になります。

このように「情熱」に似た意味を持つ言葉は、いくつもあり、言い換えることも可能です。

「情熱」を使った例文や短文など

続いて「情熱」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「情熱」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「情熱」を使った例文1
  • 「情熱」を使った例文2

「情熱」を使った例文1

「A君は仕事に『情熱』を燃やしている」

この例文に登場するA君は、仕事に対して熱い感情を持っています。

冷めた感情で仕事をする人よりも、熱意のある仕事をするため、達成できる仕事の質も上がるかもしれません。

「情熱」を使った例文2

「B君の持つ『情熱』は、彼女に対する思いに注がれている」

人には、「情熱の量」の限界値があるかもしれません。

この例文に登場するB君は、その「情熱の量」の全てを、好きな女性に対して注いでいます。

そのため、仕事や家事などには、熱い感情を残していないのでしょう。

仕事は適当にこなし、家事をする気もないために、部屋の中は汚くなっているかもしれません。

「情熱」を使った言葉

次に「情熱」を使った言葉を紹介し、意味を紹介します。

「情熱」を使った、定型句のような言い回しを知っておきましょう。

  • 「情熱を燃やす」
  • 「情熱を傾ける」
  • 「情熱を注ぐ」
  • 「情熱を感じる」
  • 「暗い情熱」

「情熱を燃やす」

「情熱を燃やす」という言葉には、「熱した感情をさらに燃やす」という意味があります。

「情熱」という言葉を使っている時点で、一般の人よりも、熱い感情を持っていますが、さらにその熱い感情を燃え上がらせる時、「情熱を燃やす」と言います。

例えば、趣味の将棋を長年楽しんでいる人が、さらに将棋に夢中になる期間は、「将棋に情熱を燃やしている」かもしれません。

「情熱を傾ける」

「情熱を傾ける」には、「ある物事に、熱い感情を集中して行う」という意味があります。

「物事に集中すること」「熱い感情を持つこと」が両立できている状況が「情熱を傾けている」状態になります。

熱さと集中力が物事に注がれるため、物事を成功しやすい状態かもしれません。

「情熱を注ぐ」

「情熱を注ぐ」という言葉もよく使われています。

「注ぐ」には、「液体を容器などに流し込む」という意味があるため、溶岩のように熱くなった感情を、何かに流し込むような意味が、「情熱を注ぐ」という言葉にはあります。

「情熱を感じる」

「情熱を感じる」には、「誰かの熱い感情を、他の人が感じる」という意味があります。

一緒にいると、「この人は熱い感情を持っている」と気付くことがあるでしょう。

このような時、「情熱を感じる」という言葉を使います。

「暗い情熱」

「暗い情熱」という言葉があります。

この言葉には、「ネガティブな感情などを熱く燃やす」、または「暗いと思われるような対象に、熱い感情を持つ」という意味があります。

例えば犯罪行為をする人の中には、その行為に熱い情熱を持つ人もいるでしょう。

このような人の情熱を、「暗い情熱」と呼びます。

「情熱」の英語

情熱 meaning in english

「情熱」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「情熱」は英語で、“passion”(パッション)になります。

“passion”には「情熱」という意味があります。

また「情熱的な」“passionate”(パッショネート)という英語にできます。

このように「情熱」を英語にする時は、“passion”“passionate”という英語を使ってみましょう。

icon まとめ

「情熱」という言葉について見てきました。

熱い感情の持ち主を見た時、燃えるような感情で物事にあたる人を見た時は、「情熱」という言葉を使ってみましょう。